ここから本文です

平清盛の動画に こんなコメントがあったのですが疑問があります 「平清盛は後鳥...

アバター

ID非公開さん

2018/5/3113:49:49

平清盛の動画に こんなコメントがあったのですが疑問があります

「平清盛は後鳥羽院の落胤で清盛の父貞盛に嫁した時
既に身ごもっていた平貞盛はそれを承知の上であった

平氏でも傍流の清盛が太政大臣まで上り詰めた理由である」

そのコメントに対しての返信

「定説ですね。否定する学者もほとんどいない」

これって定説なんでしょうか?
後鳥羽天皇の誕生って清盛が亡くなる1年前なので

補足この動画です
https://www.youtube.com/watch?v=cnGkCnEYiwA

閲覧数:
141
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/5/3114:31:32

「平清盛の動画」というのがどういうメディアか存じませんが、その動画自体は真面目なものだとしても、それについているコメントは実に無責任な、ゴミ書き込みですね。
あるいは意図的な「釣り」ってやつか。
誰でも勝手に簡単に書き込めて責任を取る必要もない、というのがネットだと思っておくのが、メディアリテラシーというもので。
前の書き込みは白河を後鳥羽と間違えている時点で論外ですが、そこを訂正して最後に「といわれている」と加えれば、まあ、いいでしょう。「いわれている」のは確かですから。なにしろあの世界的名作である「平家物語」にそう書いてあるんだから。日本において「平家物語史観」は「司馬遼太郎史観」の百倍は強力ですので、「清盛は御落胤」というのを歴史的事実として信じていた日本人はいっぱいいたのは、事実です。
ただし、真面目に歴史を研究している人間で、これを事実だと考えている人はいないでしょう。

でも、「そういう風評が存在して、みんなが信じていた」というのは事実です。
そのことについて、余計なことながら、ちょっと書かせてください。

日本史上、「天皇家の落胤」であると噂された人物として有名なトップ3は、藤原不比等、平清盛、豊臣秀吉です。この3人の共通点は、「一代で成り上がって国の支配者に登りつめた人物だ」ということです。
どうしてそんな大出世ができたのか、「本人が優秀だから」って理由では、昔の人は納得しないんです。そこで「実は天皇の隠し子だからなんだよ」と言われると、みんな「ああ、道理で」となります。となれば、本人もソレを利用して、自分が「ご落胤だ」という噂を、意図的に流したりします。そうすれば、血筋にしがみついて生きてる世襲貴族たちも、「あれは馬の骨じゃないんだ、ご落胤なんだから、仕方ないんだ」というふうに自分を納得させられます。
秀吉の場合は自分で噂を作って広めたらしい形跡がアリアリですが、案外、清盛も、不比等も、そうだったかも知れません、天皇の落胤かも、って言われれば、成り上がり者め、という反発をかわせるからです。
私は、平清盛が、自分が白河天皇の子であるという噂を自分で意図的に流した、という可能性はある、と考えています。異例の出世をしたのは、ホントは本人が優秀だからだとしても、頑固な貴族社会でのし上がっていくためには、そういうハッタリも必要だったんじゃないかな、と思うわけです。

  • 2018/5/3118:40:09

    はいはいはい。
    「新説!?日本ミステリー」ね、テレビ東京の。
    見てましたよ、この番組、毎週楽しみに。
    よければウィキペデズアで検索してください、すぐ出てきます。
    この「平清盛は平家ではなかった」というのは、2008年11月4日の第19回にやった5本のネタのひとつですね。
    毎週5本づつ、日本史を揺るがすような新説!?が次々出てくるんだから、まあ、すごい番組でした、さすがテレビ東京。
    歴史学的な信憑性は、今もやってる「やりすぎ都市伝説」とどっこいどっこいでしょう。
    これは「そういう番組だ」と諒解したうえで、楽しみながら見るべきモノですね。正しいとか間違ってるとかいうのは野暮ってもんです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

amanafuさん

2018/6/214:20:12

「」内の文章がところどころ間違いが、、、
白河院ですよ。
また清盛の父は忠盛。

またこの説は歴史的な定説ではありません。
そういう噂ってだけです。

確かに当時、上位の者から女性を譲られるのは名誉な事とされていました。
白河院と平忠盛は男色関係にあったという噂もあるぐらい関係は良好で、女性をたまわることはありえたかもしれません。
一方北面の武士として院に近臣していれば、院のおそばの女官とも親しくなる機会がまったくないわけでもないかと。
白河院や祇園女御との関係の女性ではないかと言われています。

このうわさは平家にとってはメリットがあったことでしょう。
順序的に目覚ましい出世をする清盛に後付けでささやかれた噂と言う説も。

平家物語では、清盛の名前は白河院から送られた歌が元と語られていますが、、、、
父・忠盛が烏帽子親の源義忠から、清盛は、その子・源義清が烏帽子親で、という説の方が現実的と思います。

syh********さん

2018/5/3116:23:33

清盛の父は忠盛です。

銀魚さん

2018/5/3115:13:09

院の名前間違いはコメ主のうっかりミスだとして、それに対する返信はわざと悪質な後押しをしてるんじゃないかな。

mek********さん

2018/5/3114:30:11

嘘です。でたらめぴょん。

2018/5/3114:08:21

何かの間違いでは?白河上皇の落胤説ならば有名ですが?
それに清盛の生母は、正妻ではないものの、長男なので、言うほど傍流でもないし、定説でもありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる