ここから本文です

新潟で遭難した親子のことです。 コクラ沢で見つかったそうですか、 登山のこと...

mak********さん

2018/6/122:00:02

新潟で遭難した親子のことです。
コクラ沢で見つかったそうですか、
登山のことはよくわかりませんが、
何故救出できなかったのでしょうか?…
遭難して沢伝いに降りることは遭難者にありが

ちだそうですが、予測した捜索はなぜできなかったでしょうか?

閲覧数:
17,623
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2018/6/123:52:13

あのあたりは連峰と呼ぶ山群にて山域広く急峻複雑な地形だそうです。予測など無理です。沢がいっぱいあるんですよ。私が住んでる中国地方でもいったん道迷い遭難すると捜索は非常に困難です。

「新潟 遭難親子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

anc********さん

2018/6/202:43:05

色々な意味で不幸(不手際)が重なった、非常に悲しいことですが、神が親子の命に終止符を打ってしまった。また何処かで生まれ変わって来られる事を祈ります。

アバター

ID非公開さん

2018/6/201:21:22

他回答への補足で、ドローンやヘリによる捜索は行なっていました。

救出できなかったのは

父親が警察に電話しなかった。

親子が動き回ってしまった。
遺体発見場所は 最初に捜索した場所だったそうです。
動き回ったら見つかるもんも見つからんでしょ。。

山域が広大すぎ

難所多い
二次被害は絶対にあってはなりません!

s20********さん

2018/6/201:14:50

連絡を受けた祖父が知識がなかったためGPSの事とか理解できておらず
届けた駐在所の警察官の判断ミスで通報から半日放置してしまった事
同時期に女児の殺害事件が発生したため
機動隊等がそちらの応援にとられてしまい人数をかけた捜索が出来なかったこともあると思います

u7m********さん

2018/6/123:08:21

山の中に捜索基地を置き、日帰り捜索じゃなく常時数十人が山に入ってるような体制でない限り、無理でしょう。捜索隊自身もあの親子と同じ目に遭います。あとは上空からのヘリかドローンを使うしかないでしょうね。山道は山の中のほんの一部に過ぎませんが、山全体はとてつもなく広い。無言の相手をやみくもに探すのは不可能でしょうね。
それにしても山中泊した晩に、父親はまだ携帯もGPSも使えており、かなり正確に現在地を告げていたのに、電話を受けた祖父にはそれを解釈できる知識も頭脳もなかったようなのが悔やまれますね。だから初動捜査は違う山で行われてしまった。
遭難や事故にいくら「IF」を言っても始まらないでしょうが、最初の晩のうちに警察に正確な情報が入っていれば十分に助けられたケースと思うので残念でなりません。

dig********さん

2018/6/122:39:06

あまりにも、登山道から離れすぎていると、探せません。
遺体に外傷が無いので、行方不明のその日に、低体温でおなくなりになられたのでしょう。
体温が冷えれば、ヘリでのサーモセンセンサーでの捜索も困難です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる