ここから本文です

ホールピペット操作 1000ppmの標準液をホールピペットで2ml取って、メスフラス...

アバター

ID非公開さん

2018/6/207:04:23

ホールピペット操作

1000ppmの標準液をホールピペットで2ml取って、メスフラスコで20mlにメスアップし、10倍希釈するといった操作を6回繰り返し、0.001ppmまで希釈するのですが、その濃度が

上司が作成したものと比較して半分程度になってしまいます。

4回行ってもほぼ同じ結果で、
なぜ、ここまでの誤差が出てしまうのか、分からず途方に暮れています。

原因として、あり得ることがありましたら、ご教授願いたいです。

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juugoyaokamiさん

2018/6/207:23:51

素人ですが。

10倍希釈×6回で2倍の誤差ということは、ほんのちょっとした差の積み重ねだと思います。
ホールピペットの読み取り誤差ではないでしょうか、液面が線の上下どちら寄りであるか程度でも変わりそうな気がします。線の下で合わせていたものを線の上で合わせるような、ほんの気持ち多めに測るつもりでどうなるかやってみてはどうですか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/210:48:22

    やはり、小さな誤差の積み重ねでしょうか…

    自分の標線に合わせる位置を一度見てもらうようにお願いしようかと思います。

    回答ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる