ここから本文です

ドイツ人の苗字について ドイツ語圏は ミュラー、ベッケンバウアー、など 最後...

ndf********さん

2018/6/219:07:49

ドイツ人の苗字について
ドイツ語圏は
ミュラー、ベッケンバウアー、など
最後が~ERで終わる苗字がやたら多いのはなぜですか
英語圏も多いけど
ドイツ語圏は特に多いと感じます

東欧の~フ、~スキ、~ヴィッチ
北欧の~ソン、~セン
みたいなもんなんでしょうか

閲覧数:
210
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

von********さん

2018/6/518:04:14

ラテン系の国はerをエルと呼ぶので
インターをインテルなど
語尾がダーとかラーで終わるのは独語英語だけで
特に独語の場合はほとんどの名詞がerで終わります
例えば鷲は英語だとイーグルなのに独語だとアトラーになります
苗字がアトラーという人が実際にいます
アメリカにもジョディ・フォスターや、エリザベス・テイラーなどいますがドイツ系なのでしょう

質問した人からのコメント

2018/6/7 23:39:45

ありがとうございます
アトラーはレネ・アトラーというサッカー選手じゃないですか?
なぜ他国より多いのかという疑問は曖昧のままですが
sha********という輩があまりにも無礼で下劣で
怒りを覚えたので貴方をベストアンサーにします!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

2018/6/313:28:20

ドイツ語の~ERは何かをする人の意味です。~職業から名字になったものが多いです。

oma********さん

2018/6/220:59:09

Schindler, Wagner, Schuhmacher, Mahler, Becker etc.

sha********さん

2018/6/220:13:35

抑々、ドイツ語の男性名詞に「er」で終わる単語が多く、
その事が、名詞の性別を男性名詞だと見分ける
キーワードにもなっている程ですし、
定冠詞だって「der」ですからね。

だから、男性名が「er」で終わるのも、
当然と言えば当然なんでしょうね。

ドイツ語を習ってみれば、
その理由が分かると思いますよ。

因みに私は習ってるけどね。
Eテレの「旅するドイツ語」を見ての独学ですけど。

「ドイツ語(独語)」だけに「独学」、なんちゃって(笑)
大学時代に第2外国語で2年間勉強したのが基礎知識にあるからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mc_********さん

2018/6/219:59:42

語尾「-er」は字義的には「-の人」つまり「-をする人」の意味
作業名に付けると職業名になります

例:
Bauen (作る) Bauer (農家)
Mahlen (粉ひき) Müller (粉屋)

ちなみにドイツで一番多い苗字は「-er」の付かない「Schmidt」(Schmied/鍛冶屋より)

中世ドイツにおいて一番数の多いのはもちろん百姓(Bauer)だったがそれだけで苗字にしてしまうと区別がつかない、対して鍛冶屋はどんな集落にも一人はいるが、多くの場合一人しかいないので職業名による識別が容易

プロフィール画像

カテゴリマスター

sek********さん

2018/6/219:21:36

職業名から転用した苗字が多いから

Schneider Fischer Müller Bauer...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる