ここから本文です

朝鮮戦争の当事者は韓国じゃないの?何で休戦協定に韓国がいないわけ?(アメリカ...

アバター

ID非公開さん

2018/6/311:25:36

朝鮮戦争の当事者は韓国じゃないの?何で休戦協定に韓国がいないわけ?(アメリカ、北朝鮮、中国)

閲覧数:
385
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

vic********さん

2018/6/311:38:23

朝鮮戦争の休戦協定は、板門店で
国連軍のクラーク・総司令官
中国人民志願軍の彭徳懐・総司令官
朝鮮人民軍の金日成・最高司令官
の3者の署名により締結されています。

韓国は国連軍の中に組み込まれていたため、署名者の中には入っていません。

国連軍としては、アメリカ、韓国、イギリス、フランスなど22カ国が参加しています。

  • vic********さん

    2018/6/311:43:40

    なお、休戦協定締結の際、韓国の李承晩大統領はどうしても朝鮮戦争を休戦させたくなく、アメリカが休戦協定を提案したことに反対、絶対に戦いつづけて韓国が朝鮮半島を統一すると主張していたのです。
    だから、休戦協定には当事者でありながら署名がありません。
    国連軍として参加したという、変な立ち位置。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ppi********さん

2018/6/312:57:35

朝鮮戦争の和平会談は、開戦から約1年後の51年7月に当時の休戦ラインを挟んで開始されました。

韓国李承晩大統領は、「今まで百万人以上の国民に犠牲を払って戦ってきたのは南北統一のためだ」とリッジウエィ大将に反対しました。

和平会談には、北側は北朝鮮と中国軍の代表、国連軍は米軍と当初のうちは韓国軍の代表も参加しました。

しかし李承晩が反対し、韓国軍の会談代表に「和平会談を内部から切り崩せ」とまで指示するので、国連軍側が参加を拒んだのです。
(米国は 韓国大統領に休戦後も、韓国を防衛する約束をしてなだめて、和平会談を続行)

この和平会談は、北側の引き延ばし作戦で、板門店で2年間も続き、53年5月にようやく集結し、休戦ラインの確定と捕虜の交換が行われました。 この休戦成立の背景にはスターリンの死去(3月3日)が関係しているといわれています。

つまり、中朝に「和平を簡単にしてはならぬ」と指示していたのは、ソ連だった。

mek********さん

2018/6/311:31:04

韓国軍は事実上壊滅状態、李承晩大統領は逃亡して雲隠れ、で全く当事者能力を失っていたからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる