ここから本文です

放送法64条は契約の義務ではなく支払いの義務であり契約数を増やすことではなく、...

chi********さん

2018/6/504:52:49

放送法64条は契約の義務ではなく支払いの義務であり契約数を増やすことではなく、現実の支払いによって放送法20条以下に定められた業務を行うための費用の財源を確保するための法律なんですか?

放送法を調べてみると20条には『協会は、第十五条の目的を達成するため、次の業務を行う。』ということが書かれてましたがだったら何故あまねく場所で受信が出来ない状態なんですか?放送法20条以下に定められた業務を行うための費用の財源を確保しているんだったらあまねく場所で受信できなければおかしいです。まるで詐欺まがいですね。
何故ならここhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131516634...の回答にsabotennetobasと言う利用者が
【そのおバカな方の言うことが正しいなら、裁判所は「契約せよ」という命令しか出せないことになります。
「契約の義務」しかないなどといった極めて間抜けな屁理屈は法律の趣旨、目的を無視したシロモノに過ぎないわけです。
法64条の趣旨は契約数を増やすことではなく、現実の支払いによって放送法20条以下に定められた業務を行うための費用の財源を確保するためです。
法の趣旨はあくまで「支払い義務」なんですよ。
だからすべての判決は「過去に遡っての支払い命令」を出しているのです。】

またいつ判決で未契約状態である世帯が訴えられて支払えという判決が出たんですか?どうやって契約をしてないのにNHK側は裁判にすることが出来るんですか?このsabotennetobasというバカな方の言うことが正しいならと書いてましたがこの言い分が正しければあまねく場所でアンテナを建てればいつでもどこでも受信が出来なければおかしいはずですがウソなんですか?

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2018/6/707:24:30

反日テレビ局が多い中電波オークションは早急に実現すべきです。

反日テレビ局が多い中電波オークションは早急に実現すべきです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる