ここから本文です

バリスターは主に制御基板につけられて落雷から危機を保護していますが雷から電気...

bak********さん

2018/6/506:39:04

バリスターは主に制御基板につけられて落雷から危機を保護していますが雷から電気機器を保護するためならバリスターを配電盤に付けておけば全ての電気機器を守ることが出来ていいと思うのですが なぜつけられていな

いのでしょうか?

閲覧数:
61
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2018/6/507:37:36

機器に対するサージには、
雷が電線を直撃する他、誘導雷による電位上昇や開閉サージなどがあり、
どこか1箇所だけサージ対策すればよいということではありません。

  • 質問者

    bak********さん

    2018/6/507:51:04

    回答ありがとうございます!おっしゃる通りどこか1箇所だけサージ対策すればよいということではないならあえて配電盤にバリスターが付けられていないのはなぜでしょうか?配電盤にもつけて個別の器具にもつければさらに安全性が向上すると思いますが配電盤につけられていない理由をおたずねしております

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mi5********さん

2018/6/512:44:03

バリスタはサージアブザーバーです。

バリスタには「サージ電流耐量」と「エネルギー耐量」があり、サージではなく直接被雷によってこれらの値を越えるとバリスタは劣化してバリスタ電圧が低下し、機器を守れなかったりバリスタ自身が破壊される事になります。
この事から、通常、大電流・高電圧を担う箇所ではバリスタだけでなくヒューズやアレスタを併用します。

>「バリスターを配電盤に付けておけば全ての電気機器を守ることが出来ていい」
雷サージは、配電盤から機器の間の配線にも生じる可能性があります。
そもそもバリスタが担当するようなレベルのサージは、どちらかと言えば、配電線のものよりも配電盤から機器の間の配線や機器同士の間の配線の方が主体に思えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる