ここから本文です

流体力学の問題です。流体力学を始めたばかりで初歩的なことから分からないです…。...

mar********さん

2018/6/915:23:28

流体力学の問題です。流体力学を始めたばかりで初歩的なことから分からないです…。どこが間違っているか教えてください。

入口断面積A1,出口断面積A2のノズルから密度ρの流体が大気中に流量Qで噴出している。流体の運動に伴いノズルに作用する力Fを求めよ。
という問題です。

自分なりに考えてみたのが以下です。
・検査体積を破線1,2で囲う四角形とした。
・検査体積に作用する力はF,断面1における圧力p2,断面2における圧力p2,他の面に働く大気圧は相殺されている。
・運動量の法則より、
-F+p1A1-p2A2= ρQ^2/A2 -ρQ^2/A1
・ベルヌーイの式より、
Q^2/2A1^2+p1/ρ = Q^2/2A2^2+p2/ρ

ここまで式を立てたのですが未知数3つなので行き詰まってしまいました。間違っているところ、足りないところお教え願います。

圧力p2,流体力学,ノズル,出口断面積A2,入口断面積A1,大気圧,未知数

閲覧数:
244
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

der********さん

2018/6/923:06:26

出口の圧力は大気圧。だから未知数は二つ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる