ここから本文です

NHK大河の「西郷どん」関連の質問です。 ドラマでは、西郷が島の子供たちに字を教...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1417:18:29

NHK大河の「西郷どん」関連の質問です。
ドラマでは、西郷が島の子供たちに字を教えて「先生」と呼ばれていました。
しかし、西郷自身が奄美で漢詩を必死に学んだ(しごかれた)という記録も残っています。

彼は、本当に先生だったのでしょうか?

閲覧数:
87
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hta********さん

2018/6/1418:01:11

確かに、西郷は奄美で漢詩を必死に学んだようですね。
身近に中国語に精通した人が多くいたので不思議な話ではありません。
おそらく、優しい龍家の人が、字が書けない子供をかき集めたんでしょうか(笑)
愛加那が農作業をするようなドラマですから、鳥に飛び方だって教えますよ。。。

  • hta********さん

    2018/6/1712:22:32

    ご質問は確か「奄美大島で先生だったのか?」なのに、全く関係のない珍回答が寄せられていますね(笑)
    そこで、ご質問の主旨に沿って改めて回答します。
    「西郷は龍郷で自由な暮らしがあったこと」「おそらく島民と様々なチャンネルで接点があったこと」「岡程進儀から漢詩の指導を受けていたこと」を事実として、彼は奄美で多くを学びつつ、自身の知識が求められる場面もあった、ということかと。
    なので、子供相手に塾でもやっていれば、子供からは「先生」と呼ばれたかも知れませんね。
    しかし、ドラマで描きたかったのは、西郷の主人公としての「際立ち」あって、そのために必要以上に島民を下位に位置付けることではないかと。
    すなわち、過剰な演出が「先生扱い」を生み出したと想像しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/17 12:34:30

ありがとうございました。
ドラマの演出の一環だと理解しました(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2018/6/1617:57:22

西郷隆盛さん漢詩、書を学んだのは、沖永良部島に流されたときです。

教えたのは、川口雪篷
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%8F%A3%E9%9B%AA%E7%AF%B7

西郷の最後まで、漢詩の批正(添削)を行っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる