ここから本文です

モンテクリスト伯、面白かったですね!

mit********さん

2018/6/1521:09:00

モンテクリスト伯、面白かったですね!

ラストに近い部分、すみれが泣きながら
「私は真海さんと結婚します」とプロポーズに応じ、
一瞬本当に嬉しそうな顔をした後の真海の逡巡
全然嬉しくなさそうな「ばんざい」
そして最後に愛は勝つ…

すみれはどういう気持ちでプロポーズに応じたのか
(OKしなければ二人が解放されないから?
それとも真海となった暖も愛しているから?)

そしてそのあとの真海の気持ちの変遷も解釈に悩んでいます。

皆様のお考えをお聞かせください!

閲覧数:
1,360
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ner********さん

編集あり2018/6/1601:37:03

色々解釈はあるでしょうけど…
私はすみれが「暖と結婚します」ではなく
「私は真海さんと結婚します」と言ってるところがポイントだと思います。

すみれは幸男に「俺を殺したいんだろう!」と言われて「明日花がいなければね!」と答えています。
つまり自殺未遂をし、入院した幸男のもとにすみれが戻ったのは明日花の為と考えられ、明日花の為に幸男を殺せないとも考えられます。
以上の事からすみれがプロポーズを受けたのは みんなを守るというよりも明日花の父親である幸男を死なせない為、つまり明日花を母親として守る為だと思います。

仮にホントにその後一緒になったとしても
明日花は「真海さん」にも懐いています。
だからすみれは「暖と」ではなく「真海さん」と結婚しますと答えたのだと思います。

「暖と結婚します」ではなく
「真海さんと結婚します」という発言と
以前のプロポーズの時の表情と涙と
今の正反対の表情と涙で
それを見抜いたから
「最後に愛は勝つ(この場合は(母親の愛)」
だと思います。

また もともと今回のプロポーズも
真海というか暖は本気ではなかったと思います。

これはホントに個人的意見ですが
あのプロポーズは
幸男に対する真海の最後の復讐なのではないか?と考えています。

幸男は暖に物凄く劣等感を抱いてましたし
すみれを取られた事も面白くなかった訳ですから 幸男から幸男の見ている前でもう一度すみれを自分のものにして 幸男に自分が味わった絶望感(親友に愛する人を取られる絶望感)を味あわせたかったのではないか?と思っています。

仮にプロポーズが成功しなければ
つまりすみれが復讐を止めないとなれば
幸男はすみれに見捨てられるという事になる訳ですし…

どっち道 幸男にとっては大ダメージになる訳で…

つまり すみれを使った幸男への復讐…
神楽に真海は神楽と同じ方法で復讐している…
人を使って自分の手は汚さず…
と言ってるので そうではないかと…

また だからこそ プロポーズを受けた後は
すみれも返したのでしょう(元々ホントに一緒になる気は無かった)

復讐が終わった後はやはり
愛梨が言ったように虚しさが心を覆ったのでしょうね…

質問した人からのコメント

2018/6/16 20:42:56

最後に際は勝つ、
は母の愛のことだったんでしょうか
そのために原作にはなかった、神楽ルミの母の愛に感動した、
というストーリーが
伏線として張ってあったのかもしれませんね

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

amr********さん

2018/6/1522:32:49

神楽や南条は関係ないと思いますよ。

愛する暖に復讐劇をやめてほしかった。ただそれだけの理由だと思いますよ。

神楽や南条のためとか言ってる人がいますが、何見てたんだよと言いたいですね。
この後に及んで、すみれまで(南条らを守る為)暖に嘘ついたら最悪のストーリーだと気付かないんですかね。

hik********さん

2018/6/1521:57:47

一瞬喜んだけど、プロポーズを受け入れたのは、受け入れないと二人が殺されるからだと思います。

それを真海が気づいて虚しくなり、自殺しようとしたんじゃないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる