ここから本文です

『シネマ・コンプレックス』と 『島根コンプレックス』の違いを 面白く学術的...

tem********さん

2018/6/1721:06:46

『シネマ・コンプレックス』と

『島根コンプレックス』の違いを

面白く学術的に説明してくれませんか?( ・∇・)

閲覧数:
96
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

編集あり2018/6/1807:56:59

ひと昔前の映画館は「たくさんの座席数」や「大画面の迫力スクリーン」を競ったものだった。
新宿ピカデリーや渋谷パンテオンは
その座席の数ったら1000席を超える程。私もわざわざ電車賃かけて都内まで行ってE.T.、ターミネーター等観たものです。

昨今の映画館はどうでしょうか?
その頃とは全く違うコンセプトで作られているのです。
「待たずに入れる座席指定制」
「いくつもの小さな映画館から観たい演目を観られる利便性」
「一つ一つの座席はゆったりと、また前後に段差が設けられており、前の人の頭が気にならない」など、規模こそ小さいが本当に快適な空間です。

ここで島根県を考えてみたいと思います。県全体での人口は70万人を下回り、人口だけなら鳥取県に次ぐ過疎県です。因みに青森県は島根県のほぼ倍の人口がいますからね。岩手県も然りです。
70万人といえば相模原市、浜松市、東京の大田区あたりが同じ位ですが、それで一県と同じなのです。


でもでもでも島根県には魅力的な観光スポットがたっくさんあるのです。

出雲大社、松江城、しじみが取れる宍道湖、石見銀山などなど。遠いけどどこも行ってみたくなるでしょ?^ ^
そしてそして最もおススメなのが
足立美術館です(写真参照)。
それはもう美しいお庭ですよ^ ^

結論。
シネコンも島コンも
「強みを活かした魅力あるスポット」であるという事で一致しています。決してマイノリティ=弱みではないという事です。


普通の週末にはシネコンで映画、
長いお休みができたらぜひ島根にも
足を伸ばしてみて下さいね^ ^

※単身太郎と島根県には
縁戚関係も利害関係も一切ございません

たった一度、訪れた事があるだけです
(〃ω〃)

ひと昔前の映画館は「たくさんの座席数」や「大画面の迫力スクリーン」を競ったものだった。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/23 22:22:01

なんだか しまんねえ~(^_^;)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2018/6/1723:47:59

“映画は素晴らしい”と

信じ込むこと と 宍道湖むこと

の違い。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

use********さん

2018/6/1722:50:48

シネコン:臨場感あふれる
島根コン:劣等感あふれる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

isy********さん

2018/6/1721:58:30

シアターの複合体と、主に劣等感を主体とする概念の複合体の違い。
(´・_・`)カナー

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

f_u********さん

2018/6/1721:53:14

自撮りを敵視しているのが
シネマコンプレックス

鳥取を敵視しているのが
島根コンプレックス

(^ω^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

na5********さん

2018/6/1721:33:29

「BE MY BABY」を映画館で歌うか、島根県で歌うかの違い

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる