ここから本文です

ノーマル三間飛車 対 右四間飛車 下図は 先手 ノーマル三間飛車 後手 右四間...

kuj********さん

2018/6/2000:38:10

ノーマル三間飛車 対 右四間飛車


下図は
先手 ノーマル三間飛車 後手 右四間飛車
です。

局面は
後手が△6八飛と指したところです。

ここからの先手の指し方、押さえるべきポイントを教えて頂きたいです。
(特に左の銀をどこに置いておけばいいのかが気になります。)

私は、ノーマル三間初心者で、どう指せばいいのかさっぱりです。
ちなみに、ここで▲6八飛は悔しいので指したくないのですが"(-""-)"

ノーマル三間飛車,右四間飛車,後手,先手,ノーマル三間初心者,後手四間飛車対先手,指し手

閲覧数:
203
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/6/2200:43:26

こんばんは。
>ここで▲6八飛は悔しいので指したくないのですが"(-""-)"
気分はよく分かりますが、この局面ではそう指すしかないかもしれません。
次の65歩からの数の攻めがきついので、他の手は難しそうです。
その後は事実上、後手四間飛車対先手右四間飛車、と同じように進むのでしょう。
まあ、一局ですね。
ということで、三間飛車を生かすなら、この局面以前に工夫する方がよさそうです。
ここまでの先手の指し手で、特に気になるのは、77角と67銀の2手です。
たとえば、77角とは上がらずに88角型のままで75歩を急ぐと、
この局面以前に7筋を交換できたかもしれません。
また、77角と上がっていても、銀は68に置いたままで代わりに56歩と突いておき、
後手が62飛車と回ってきたところで57銀、
さらに65歩と突いてくれば68飛車、という戦い方もありますね。

さらに、88角、68銀型だと、たとえば代わりに58金、75歩の2手が入っていて、
後手の62飛車に74歩と突く変化や、
62飛車には56歩と待ち、65歩には同歩同銀、22角成同銀、57銀のように闘う変化がありそうです。
序盤ですから手が広いですが、いろいろやってみて下さい。

  • 質問者

    kuj********さん

    2018/6/2221:37:10

    回答ありがとうございます。

    恐ろしく分かり易く詳細な回答を下さり、思わず二度見しております。
    それでも、まだ良く分かっていないところはあるとは思いますが、▲7七角と▲6八銀が早かったことは理解しました。

    上手くは言えないのですが、柔軟に対応するために、今後は▲7七角と▲6七銀をもっと考えてから指すようにします。

    とても参考になりました。
    ありがとうございました(^^♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/22 21:37:54

素晴らしい回答をありがとうございます☆彡

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる