ここから本文です

宗教改革でプロテスタントが生まれたんですよね。と同時にカトリック教会の権威は...

yfa********さん

2018/6/2004:10:47

宗教改革でプロテスタントが生まれたんですよね。と同時にカトリック教会の権威は失墜したと学習しました。

①それなのになぜ、ピューリタンは迫害されたのですか
②プロテスタント=ピューリタンという認識で正しいですか

閲覧数:
92
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/6/2005:13:55

fog********さんは、デタラメが混じっていますから注意してください。

「宗教改革でプロテスタントが生まれたんですよね。」これは逆で、プロテスタントが生まれたので宗教改革が興りました。
プロテスタントの発生は、大きく4つのグループが、ほぼ同時期に生まれ活動を開始しました。
ひとつがルターの唱える「ルーテル派」
二つ目がカルヴィンなどに代表される「改革派・長老派」
三つ目がイギリスのヘンリー8世がカトリックから離脱してできた「国教会」(聖公会)
4つ目が、フス派の乱のターボル派を起源とする「アナバブテスト」(再洗礼派)

ピューリタンというのは、スチュアート朝がイングランドの王となると、スコットランドより長老派の考え方がイングランドに入ってきました。
長老派の考え方を知ったイングランドの人達は、国教会がいかにカトリック的であることに衝撃を受け、国教会の改革をもとめます。
それがピューリタンです。
ピューリタンに弾圧を加えたのは、改革を否定する同じプロテスタントの国教会でした。

①それなのになぜ、ピューリタンは迫害されたのですか
ピューリタンは、カトリックから迫害されたのではなく、同じプロテスタントの国教会から弾圧されたのです。

②プロテスタント=ピューリタンという認識で正しいですか
これは違います。
ピューリタンは、プロテスタントの一部であり、ピューリタン以外のプロテスタントも多数さんざいしています。
ルーテル派、改革派・長老派、アナバブテスト諸派、メソジスト、アドベンチスト、ホーリネス、ペンテコステなどなどです。

またピューリタンと言いましても、ひとつではなく、現在会衆派(ピューリタン革命を引き起こした教派、メイフラワー号も会衆派)、バブテスト(弾圧されオランダに逃れた後アメリカに本拠地を移す)、クェーカーなどがあります。

fog********さんが言っていますメソジストは、18世紀末に国教会の改革を求めて生まれた教派になります。
19世紀末に、オオクノ分派を生みます。
メソジストの一部及びメソジストから生まれた分派を「福音派」と呼び、キリスト教原理主義をかかげます。
(ピューリタン系のバブテストも、福音派に含めます)

  • 質問者

    yfa********さん

    2018/6/2020:56:27

    とても詳しくありがとうございます。

    現在のアメリカのプロテスタントも一枚岩ではなくいろんな宗派があるという認識であっておりますでしょうか?

    現在でもプロテスタントVSカトリックというわかりやすい図式だけではなく、プロテスタント内でも争いはあるということでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/6/2013:22:42

>> カトリック教会の権威は失墜した

ここが違うんじゃないかなぁ・・・。
今でも、割合的には、カトリックの方が多いと思うよ。
アメリカがプロテスタントなので、誤解されているだけ、だと思うよ。
ちなみに、日本の協会の殆どはカトリックだと思うなぁ・・・。

たしか、アイルランド、ケルト民族はカトリックだったと思う。
ケネディーやジョンレノンが暗殺されたのも、カトリックだったから、という説もあるな。


>> プロテスタント=ピューリタン
ピューリタンは、プロテスタントの一派だと思ったけど。



ちなみに、こ~いう話は、パックンが専門だな。
パックンに聞いてみるといい。

fog********さん

2018/6/2004:21:52

ちょっと違いますね。
ピューリタンはプロテスタントの中でもカルヴァン派のことで、現在プロテスタントの多くとなっているメソジストとは異なります。

元々キリスト教は現在のカトリックだけでしたが、ルターがおっしゃるような宗教革命を起こしてそこから独立し、プロテスタントを唱えたのです。
プロテスタントというのはカトリックではないキリスト教の総称みたいなもので、そういう協会や団体がある訳ではありません。

ピューリタンの迫害は、イギリスにプロテスタント思想を持ち込んだからです。それまでイギリスの協会はカトリックの一支配だったので、簡単には受け入れてもらえませんでした。

現在日本のキリスト教の教会には、カトリック系(どれもきちんとした1つの団体になっている)、プロテスタント系(様々な種類があり、メソジスト系が基本だがその中にも福音派や改革派など色々な派閥があり、それぞれ団体が違う)、プロテスタントを名乗る亜種(セブンスデーやエホバの証人など)があります。

プロテスタントと亜種の見分け方は、三位一体を信じているかどうかです。セブンスデーはそれは信じているのでかろうじてプロテスタントに含める場合もありますが、土曜日礼拝という特殊な礼拝をしているので亜種扱いです。エホバとはイエス・キリストの父であるヤハウェの英語読みで、イエス・キリストではなくその父を信仰しているので問題外です。

この三位一体とは、ヤハウェ、イエス・キリスト、精霊の力の3つを全て同一として考えるというキリスト教の教えて、これはカトリックでも同じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる