ここから本文です

歴史でいつも思うんだけどさぁ・・・。 和暦とか、ユリウス暦とか、グレゴリウ...

shi********さん

2018/6/2216:52:00

歴史でいつも思うんだけどさぁ・・・。

和暦とか、ユリウス暦とか、グレゴリウス暦とか・・・、混乱するよね。
まぁ、和暦はいいよ。当時の暦なんだから。
でも、大抵、19XX年とか西暦使うじゃん。

せめて、ユリウスとグレゴリウスの区別はつけた方がいい、と思うけど・・・。
まぁ、確かに、せいぜい15日くらいの差、ていうのは分かるけどさぁ・・・。


ときどき、Webでも幕末の日付けで、

「ユリウス歴18XX年○月○日(グレゴリウス暦△月△日)」っていうのを見るよ。


「歴史学では、17XX年○月○日をユリウス歴とグレゴリウス暦の境とする」 とかさぁ・・・、

明確にした方がいいのでは?

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nau********さん

2018/6/2217:25:38

国ごとにグレゴリオ暦を採用した年が異なるのだから仕方ないですね。

グレゴリオ暦自体は,1582年10月4日(木)の次の日を10月15日(金)としました。
このグレゴリオ暦を採用したのは,イギリスが1752年,ドイツが1775年,アメリカが1783年,ロシアとトルコが1918年,ルーマニアが1919年,です。日本は明治6年(1873年)です。

この間,他国との関係があるものはユリウス暦とグレゴリオ暦を併記したりして混乱を避けていました。
きちんと併記しておかないと,かえって混乱しますね。

赤穂事件だって,元禄十五年十二月十四日であって,必要ならグレゴリオ暦の1703年1月31日未明(ユリウス暦の1月20日未明)とするしかないですね。
日にちを統一使用とすると,歴史を解析するときには面倒な事が起こります。

  • 質問者

    shi********さん

    2018/6/2218:15:42

    ありがとうございます。

    >> 赤穂事件だって,元禄十五年十二月十四日であって,必要ならグレゴリオ暦の1703年1月31日未明(ユリウス暦の1月20日未明)とするしかないですね。

    まぁ・・・、元禄・・・、はいいとして・・・、後ろの2つが余計(片方が要らない)ですよね。

    歴史学って、大抵西暦で表しますよね。

    1192(現在は1192では無くなったんですよね)とか・・・。

    別に、その時代で使っていた暦でもない。

    なら、”科学的に使うだけなのだから”、ちょ~ど物理学の単位の様に、

    「歴史学では、17XX年○月○日をユリウス歴とグレゴリウス暦の境とする」

    としてしまった方がいい気がします。

    重さだって、それぞれその場でいろいろな単位を使えば(貫目とか)いいが、

    学問(科学)の分野では、混乱を排除するために、統一単位を使いますよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「グレゴリウス暦」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる