ここから本文です

視細胞についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/6/2316:43:34

視細胞についての質問です。

視細胞では光を受けると過分極し、その後、双極細胞に情報が送られるとあります。
情報が伝達されるには、細胞が脱分極して活動電位が起きる必要があるものと認識しているのですが、視細胞では過分極によって情報が伝達されるのはなぜですか?

閲覧数:
91
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wei********さん

2018/6/2713:43:04

複雑なメカニズムを簡単に説明しているので、省略されているところがあって少し分かり難くなっています.
詳細は別にして、ストーリーとしてのみ理解できるように簡単に補足をしてみます.
1.視細胞のうち、暗で活動する杆体だけを取り上げます.この細胞は、暗の状態で双極細胞の活動を抑制している(双極細胞は過分極状態になっている).明になるとこの視細胞の活動が止まる(過分極になる).すると、双極細胞への抑制が無くなり、双極細胞は過分極状態が減少して、結果的に脱分極状態になり興奮する.その結果、光が入ると、双極細胞→アマクリン細胞→網膜神経節細胞へと興奮が伝わる.2.もう少し補足すると、暗状態で杆体が活動すると、終末から伝達物質のグルタミン酸が放出される.このグルタミン酸が双極細胞の受容体に付く.このグルタミン酸受容体(代謝型グルタミン酸受容体でもmGluR6というもの)にグルタミン酸が結合すると、双極細胞は過分極になる.このように暗状態では杆体は双極細胞を抑制している.光が入り杆体の活動が止まる(過分極になる)とグルタミン酸の放出が減少して、双極細胞は過分極状態から脱分極状態になる.
[視細胞では光を受けると過分極し、その後、双極細胞に情報が送られるとあります]というのは、上に述べたことを意味しています.

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nug********さん

2018/6/2317:46:14

視細胞は,そもそも神経管の膨らみから生じた刺激を受け取ることに特化をした神経細胞の仲間の細胞だからです.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる