ここから本文です

ハズキルーペと老眼鏡の違いがわからないんですが?

アバター

ID非公開さん

2018/6/2408:10:15

ハズキルーペと老眼鏡の違いがわからないんですが?

閲覧数:
11,635
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2018/6/2408:11:33

ハズキルーペは拡大鏡(虫眼鏡)、
老眼鏡は度数のついたメガネです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

pf_********さん

2018/6/3011:59:26

老眼鏡は老眼で近くに焦点を合わせられない人が
近くに焦点が合うように作られたメガネです


ハズキルーペはメガネの形をした拡大鏡

老眼がすすむと焦点が合わないだけでなく
細かいものが見えにくくなるので、
拡大して見えると楽になります。

また、拡大鏡は凸レンズですから焦点が近く
なります。

ですから老眼鏡と同じように近くに、焦点が
合いやすくなります。

若い人が虫眼鏡の代わりに使っても良いです
(両手が自由に使えて便利)

ufo********さん

2018/6/2614:18:25

ルーペは、「1枚もしくはそれ以上のレンズで構成された、対象となる物体を拡大表示するための光学機器」と説明されています。
ルーペの一種である「虫メガネ」を使ったことがあると思いますが、対象物とルーペの距離が比較的近く、目はルーペから離れた状態で使います。これで、対象物が大きく見えます。
ハズキルーペは老眼鏡と同じように、目の近くにレンズがあり、対象物との距離はかなり離れているので、ルーペ本来の使い方ではありません。この点ではハズキルーペと老眼鏡は同じです。ただし、ハズキルーペは老眼鏡を掛けた状態でも使えるように、目とレンズの距離をやや離して使うようになっており、若干拡大率は大きくなります。
1.6倍と謳っているハズキルーペを、目から20mm離れた状態で対象物を見ると拡大率は1.1倍程度になります。ハズキルーペを掛けて方眼紙などを見ると、拡大率はこの程度であることが確認できます。
テレビCMなどでは、間違って上に座っても壊れないなどと丈夫にはできているようです。

yoy********さん

2018/6/2408:47:52

同じ凸レンズですが、1.6倍などの拡大鏡がハズキルーペ。
自然に見えるのが老眼鏡です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる