ここから本文です

アドルフ・ヒトラーが

bri********さん

2018/6/2700:12:53

アドルフ・ヒトラーが

第一次世界大戦で

化学兵器攻撃のために

野戦病院にいた時に見た

シェルショック、砲弾神経症の患者の症状は

彼の思考に何か影響を与えましたか?

閲覧数:
94
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iko********さん

2018/6/2708:48:35

ヒットラーは司令部にいたとき青酸ガス弾の直撃により
失明し、半年間入院していました

その間に終戦となったのです

ヒットラーは目が見えませんでしたし
神経症の患者は別の病院になります
彼がいた病院を写真で見たことがありますが
ヒットラーがいたのは20人くらいの大部屋で
同じように目が見えない患者がベッドに横たわっていました

質問した人からのコメント

2018/7/1 09:58:53

ご回答ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる