ここから本文です

リカルドロペスについて。

tak********さん

2018/6/2702:03:07

リカルドロペスについて。

反則と言うか高度な技術と言うか。

サウスポー相手なら。

の、話です。

気づいた人は何人いるのだろ?

ジョー・小泉、浜田、MCの人は全く気づいてません。

ユーチューブでリカルドロペスKOを見てください。

閲覧数:
299
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

2018/6/2709:04:23

彼がサウスポー相手に右のストレート、フック、オーバーハンドを使い分けてわざとパンチの振り幅や角度を変える事で相手のガードのタイミングを乱したり、入り込みや距離の取り方やコンビネーションや相手の右手の内側から滑り込ませる左アッパーは高度で天才的ですが、サウスポー相手に反則と言うなら左腕で押さえ付けての右や左や右で頭の後ろに引っ掛けながら相手をコントロール、顔の横にグローブを殴ると言うより押し付けて移動する、突き飛ばすは別に彼こそがやる高度な反則技術と言う訳では無く、アウトボクサーなら誰もが使用する戦術や技術なので、違うならどれを言っているか気になりますね。

それともロペスが押し込む様な体重の乗った左を当てて、相手にその左手を当てっぱなしの状態で死角を作り、押さえ付けながら更に死角へと回り込んでから攻撃を叩き込む動きでしょうか?彼は基本反則と言うより注意を受ける可能性はあるぐらいの事をインファイター相手に特にやりますね。

まあ、世界レベルが使用する技術はどれも高度と言えばそれまでですが、使用している反則かも知れないと質問者さんが思いながらも高度と見える技術は特に見れないですね。事前にリンクがあって、彼がいくつも使用する反則スレスレの技術で一体どれの事を言っているのか言って頂けたら助かりますね。

もし自分が先程言った技術であれば、日本のMC陣はそこが特に言うべき注目点では無いから言っていないのだと思いますね。そこら辺のボクサーでも見知っている技術なので彼等は知っていて当然ですし。試合の中盤や序盤でロペスがしつこくやっていたらレフェリーは注意しないのか?と軽くつぶやく程度の内容になるでしょうしコメンテーターにとっては。コメントする時もKOが決まる瞬間に押さえ付けながらの右とか言わずに右が入ったもう終わるとか言うでしょうし。

なので解説と同時に盛り上げ役でもう一人のエンターテイナーであるコメンテーター達はそれらであれば知っていてわざわざ指摘していないだけだと思います。怒涛のラッシュの時に余分を省いて急いでもっと重要な点を実況しているからなど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる