モラハラ、経済的DV、不貞行為、悪意の遺棄の夫と離婚調停中の者です。

家族関係の悩み | 法律相談235閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

的確なアドバイスありがとうございます。 調停なので成人するまでになるのかなと思ったのですが、22歳まで支払って欲しいということを再度主張してみようと思います。 細かいことを今のうちに決めてしまいたいのですが、調停なので大雑把にしか決められないのでしょうか?

その他の回答(4件)

1

弁護士が高いと思う前に 「法テラス」などを利用して 無料相談したのちにアドバイスに 沿い戦うといいでしょう。 少なくともココの素人に解決出来る 案件じゃない。

1人がナイス!しています

あ…あと相手に弁護士が付いた 以上、素人のあなたが戦うとしたら いいように決められてしまいますよ しかも相手がわざわざ弁護士を付けた 時点でそれだけ相手は不利を認めてる しそれだけ負けられない守るモノ (共有財産や資産)があるって事。

0

何にせよ現状では調停不成立で裁判に移行する可能性が大です。 そして相手の都合のイイ条件で判決されます。 最善のアドバイスは離婚専門の女性弁護士を付ける事です。 弁護士費用はここ一番というところでケチっても損するだけです。 如何なる事情も問いません、弁護士を付けて下さい。 DV、モラハラ含めて女性ならではの目線で、有効材料を交渉材料とし、イイ条件を勝ち取ります。

回答ありがとうございます。 調停の段階で弁護士を付けたほうがいいという事でしょうか? 相手の都合が良い条件で決まるのが本当に納得出来ません。

0

私は8年前に離婚しましたが、弁護士つけて子供2人とも大学卒業まで養育費を貰える様に公正証書に残しましたよ。 現在下の子が、大学3年生なので、後一年半です。 高校、大学進学時に各100万円とはいえ、やはりまだお子様は乳児との事、遠い約束になり、はぐらかされそうなので、ここは毎月の養育費を約束して頂く様な取り決めの方が現実味がありますね。 子供の権利です、頑張って話し合ってください。