ここから本文です

ハイレゾのモバイルデジタルオーディオプレイヤーって意味あるのですか?そもそも...

mot********さん

2018/7/207:36:13

ハイレゾのモバイルデジタルオーディオプレイヤーって意味あるのですか?そもそもいい音で聞きたければ
CDプレーヤーの方が良いのでは?SDカードに入れた音源自体すでに圧縮されているですよね?

(違ったらごめんなさい)

閲覧数:
240
回答数:
14
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2018/7/612:39:31

ハイレゾとは良い音を求めて求めて音楽好きの中のマニアが辿り着き、良さがわからずCD音源で充分と思われる方もいればどっぷりハイレゾ音源以外うけつけなくなる人もいます。

なんとなく音楽が好き!という方に良さがわかるものではありません。

質問の回答をします。
CDプレーヤーはCDを再生します。
販売されている一般的なCDはサンプリング周波数44.1kHzの16bitです。

ハイレゾ音源とはサンプリング周波数44.1kHz16bit以上のものをいいます。

基本的には96kHz24bitあたりからハイレゾ音源かと思っています。

数字を見てわかると思いますがハイレゾ音源の方が情報量が多いです。
ハイレゾ音源は基本的にインターネットなどでダウンロード販売されています。(情報量が多いなどの理由から)

それを購入してダウンロードします。
その音源を無損失(mp3などに圧縮していない状態)でハイレゾ音源対応のモバイルデジタルオーディオプレイヤーとやらに入れます。

こうすることでCD音源よりも情報量が多いハイレゾ音源をモバイルデジタルオーディオプレイヤーとやらで楽しむことが出来るのです。

結論、ハイレゾ音源の入ったモバイルデジタルオーディオプレイヤーの方が良い音です。
またCDプレーヤーを普段持ち歩いて使用するのはあまりオススメできません。
持ち歩いて使用する事で衝撃や乗り物の揺れなどで破損するリスクが上がる可能性があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tab********さん

2018/7/207:45:17

逆です。
普通のCD音源は領域がカットされています。
デジタル化する元音源がCD音源よりも情報量が多いオリジナルで、そこから非圧縮でデジタル化したハイレゾ音源ならば、CDよりも高音質です。
SDカードなどのメディアに転送するとしても、データ形式と圧縮率は選べるので、非圧縮の形式もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mad********さん

2018/7/207:45:43

通常のCDに記録されている音もデジタル録音されているので、原音よりは劣化しているのです。
現在『ハイレゾ』とされているものは通常のCDよりも高い再現度を持っているため、より原音に近い音声を再生することができます。

nic********さん

2018/7/207:47:43

ハイレゾは192khz24bit
CD音源は48khz16bit
ハイレゾCDはありますが、CDプレイヤーは出てなかったと思います。(未確認)

SDカードは容量だけですので、圧縮、非圧縮は関係ありません。

聞こえる範囲はハイレゾの方が断然広いので音は綺麗になります。


ハイレゾはロスレスが主流になって来てますね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

war********さん

2018/7/208:57:19

音源(音楽ファイル)に何を選ぶかです。

音楽(音声)ファイルにも様々な形式があり、CD以上のハイレゾの形式でダウンロード販売されているものがあります。

いまはCD音源を圧縮したファイルばかりではないのです。10年前ならそういう見方はある程度あたっていたかもしれませんけどね。
SDカードの大容量化によってMP3やAACのように小さなファイルにしなくてもいいですから。

元がCD音源でも近頃はFLAC等の可逆圧縮を使うことが多くなってきていますよ。これはCDと同等とみなせますので、CDを持ち歩かなくてもいいんです。

一八さん

2018/7/210:44:43

SD関係ないとか、圧縮するかしないかは選択的とか、まあ、その辺のいままで付いた回答はその通りなのでスルーします。

ハイレゾは本当に高音質なのか。
そこを疑ってかかる必要があります。

画像に喩えるとわかりやすいので、画像ファイルで説明します。
240×360の写真と1200×1800の写真があります。
高精細なのは数字の大きい方。当たり前。
でも、それは、最初からそのサイズで撮影したらの話し。
240×360を拡大して1200×1800サイズの写真を作ることは容易です。
でも、そうしたところで、画像が高精細になるわけじゃありません。
無駄にサイズが大きくなっただけ。
それと同じような「ニセレゾ」が出回っているようです。

レコードからCDの時代になると、録音もデジタル録音されるようになります。
それはCDよりかは高音質で録音しますが、ハイレゾで示されるような大きな品質で録音しません。でしょ。どうせCDになるんだから。

実はアナログのほうが音はいいのです。
ハイレゾでリリースして値打ちがあるのは、アナログ録音されたもの。
それは時代を超えて愛されるジャズやクラシックぐらいしか資産がない。
でもロックやJポップを聞きたいというユーザーの声も小さくない。
需要があるなら供給しようというのは、商売の常。
デジタル小僧たちは、数字が大きければそれだけで嬉しいんです。
そして「ハイレゾ対応品」も売れる。
三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)です。

お金かけるならスピーカーやヘッドホンです。
いくらデータが精緻であっても、それを空気の振動として再現できなければ全く無意味ですから。

SD関係ないとか、圧縮するかしないかは選択的とか、まあ、その辺のいままで付いた回答はその通りなのでスルーします。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる