ここから本文です

勤め先の会社には企業年金(税制適格退職年金たぶん)の制度があります 56歳に...

ocs********さん

2008/9/1822:19:49

勤め先の会社には企業年金(税制適格退職年金たぶん)の制度があります
56歳になれば受給の資格があるそうですが、56歳前に退職すると1円ももらうこと出来ないそうです
これって法律上問題ないの?教えてください

会社では企業年金の話を詳しく教えてくれません(退職した人からの情報)
56歳前にやめたら権利がないというだけです
給料明細には年金引き当て金云々はありません

閲覧数:
1,191
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2008/9/1915:52:23

企業年金の場合、掛け金は会社が負担しているので労働者からは引かれないケースが多いです。

企業年金なので実際は退職した時点で「原資」というものがあり、その全額、または一部を会社が退職金として支払うものです。
しかし、退職金については、何歳から支給すべき、とか、法律ではないので、就業規則で「56歳を超えて退職した人に支払う」と定めていれば、それは権利がないことになります。もともと、会社が支払って積み立てたようなものなので。。。

結論としては法律的には問題はありません。

質問した人からのコメント

2008/9/19 20:49:05

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kat********さん

2008/9/1911:19:59

そういう決まりの会社にお勤めで、そのようなことが分っていれば、56歳まで在職したらどうですか
退職金はその会社の就業規則によるもので法律上問題にはなりません

kin********さん

2008/9/1823:39:01

あくまでも退職金ですので、就業規則(退職年金規程)によります。

企業が保険会社や信託銀行に掛け金を支払い、そこから支払われるようにするというだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる