ここから本文です

福祉関係者に質問です。 デイサービスの相談員をしています。

アバター

ID非公開さん

2018/7/310:11:24

福祉関係者に質問です。


デイサービスの相談員をしています。

新規の利用者さんへの契約、面接は相談員の仕事なので行くのですが、
事前にケアマネさんからいただいていたフェイス等を開示して、気になった点詳細確認の必要な点は面接前に書き込んでいただくようお願いしているにもかかわらず、
フェイスにはたいして書き込まれず、面接後の新規利用者情報申し送りの段階で

「あれはどうなの?」「これはどう?」とガンガン質問されます。

生活歴、ADL、既往歴、デイでの基本的な過ごされ方、食事などを確認し、
事前依頼されていた確認事項を確認、
その上で契約関係書類説明、記入いただくと2時間は軽くかかるのですが、

質問に答えられない⇒情報収集が足りないと評価され、いつも針の筵です。

また、
その場でのやり取りを利用者さんが覚えていない事、
その日と当日で仰る事が異なる事

はやはり高齢者という事もあり、少なくないのですが、
それも全て『相談員の落ち度』として処理されます。

高齢者の理解レベルや認知症による物忘れ等、把握しているにもかかわらずです。

相談員の皆様はどこもこのような仕打ちを受けていらっしゃるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
54
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2018/7/313:54:07

フェイスシートの内容がどの程度なのかにもよりますが、生活歴、
ADL、既往歴等はフェイスシート記載の情報で不足があれば、
サービス担当者会議等で確認してこれるのではないでしょうか。
契約前のアセスメントは重要ではありますが、あれこれ聞きすぎて
も意味がなく、デイでの通所時にご利用者とのコミュニケーション
を通じて把握したり、モニタリング時に確認したりなどを繰り返し
ながら精度を高めていくべき内容のように思います。

施設長や他のスタッフ等にも言ってあげると良いのは、相談員と
して最低限聞くべきことは聞くようにしますが、別に相談員で
ないと確認できない事など一切ないので、もう少し事前に確認
すべきことと、通所開始後に少しづつスタッフで協力して確認
すべきことなど、メリハリをもって振り分けるようにしたら
どうかと。

アセスメントやモニタリング等は、スタッフ全員で協力して
行うものとされていますし。聞いた内容をすべてきちんと
通所サービスの提供の中でいかされているのであれば別ですが、
すべてを聞かないと通所ができないということではないのでは
ないでしょうか。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/7/315:58:54

    ありがとうございます。
    大げさではなく少し涙が出そうです。
    仰られた内容とほぼ同じ事を以前も私は考えていたのですが、
    ここ数年で現場スタッフが変わって以後「完全な情報を準備するのが相談員の仕事でしょ?」といった風潮が日増しに強くなってきており、毎回圧迫面接を受けているような気分で申し送りをしている状況です。
    質問内容も、看護師から医療的な内容をガンガンと詰められたり(もちろん、事前に要請があれば確認するのですが、それは無いのです)、歩行状態『屋内伝い歩きにて自立。ただし座っておられる時間が長い』と報告すれば「実際どの程度の歩行なら可能なのか?」といったような具体的な評価に近い内容を求められます。


  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kap********さん

2018/7/310:33:08

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる