ここから本文です

豊臣秀吉が信長自害の後で、次の天下人になった、確定した瞬間とはいつ頃のどの時...

zyu********さん

2018/7/323:18:50

豊臣秀吉が信長自害の後で、次の天下人になった、確定した瞬間とはいつ頃のどの時点で確定したと思いますか???

①本能寺で信長自害した時点。

②山崎の合戦の勝利。

③小田原攻め。

④あなたの自由な意見主張。

閲覧数:
128
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gpx********さん

2018/7/419:51:08

①や②は秀吉が天下人になる「きっかけ」や「経緯」といった副次的な要素になるかと思います。

従って、「確定」ということであれば、

・天正十三年(1585)七月十一日の関白任官

であり、③はその結果(として行われたもの)になるかと思いますよ。

小田原攻めに先立つ九州征伐も、天下人秀吉が「天皇の叡慮」を持ち出して諸大名に出兵を命じた結果として行われたものになりますので。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rum********さん

2018/7/600:09:22

1と2ですね山崎の合戦で明智光秀を倒して
信長の仇を織田家臣の誰よりも早く打ったから
その後の清須会議でも論功行賞を有利に進めて
織田家の領地配分問題で秀吉は70万石の石高を獲得しました。
この時ですね。
この動画を見ましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=d65zNqEZia4
40分40秒からです。
柴田勝家は仲良くしてる織田信長の次男を
清須会議で後継者にして織田家を牛耳ろうとしましたが
秀吉の鶴の一声で三法師を後継者にしました
この時点で秀吉の天下が決まりました。
明智を打った秀吉には発言力は強く誰も意見は
言えなかったらしいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/7/406:10:14

④足利義昭が京へ帰還し、将軍職を辞した時=足利幕府滅亡。
この時までは実力は兎も角、将軍として天下に秀吉追討の号令(義昭の指示に従う者が出るかは別)を出すことが出来た。九州征伐時で既に秀吉は関白職就任していたが、島津氏は秀吉の意向には従はなかった(義昭も和睦を勧めていた)。

そうした意味では③としても良い様ではあるが、北条氏側に関白を攻める大義名分が無い。小田原攻めは天下人として討伐。

従四位下左衛門督相当には武家でも上がれるし、義昭は従三位権大納言の征夷大将軍です。従一位関白太政大臣の秀吉にひれ伏した訳です。

B-VOGUEさん

2018/7/404:51:25

織田信雄が、豊臣秀吉と和睦した時点です。
家康は大義名分を失って自分の領地に帰らざるを得なくなりました。
家康が動けなければ、信雄に与していた佐々も長宗我部も雑賀衆も敵ではなく、これで天下人レースは勝負ありです。

小牧長久手の失敗を、この和睦一つで取り返すのですから、やはり秀吉は英雄です

天下人なら従五位下左近衛権少将に叙位任官された時じゃない

2018/7/400:22:54

他の人も書いてますが、④賤ケ岳

ここで名実ともに旧織田家家臣のトップとなり、信長の後継者になったから。

本能寺さえなければ、信長が天下統一するであろうことは、既にほぼ明白になっていました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる