ここから本文です

過去の総理も今の総理候補も一般庶民と経済的意識のギャップがあり過ぎませんか?

pym********さん

2008/9/1910:34:49

過去の総理も今の総理候補も一般庶民と経済的意識のギャップがあり過ぎませんか?

景気感覚とか

閲覧数:
144
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jog********さん

2008/9/1910:39:20

国を運営する立場の人間が庶民と同じ感覚でいいのかという問題はあります。まあ立場が違えば感覚も視点も違います。それに庶民といって全ての庶民が同じ感覚を持っているわけでもありません。庶民・一般国民という言葉に惑わされてはいけません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

of_********さん

2008/9/1910:50:37

「一般庶民」を名乗る人の中には、年中不満を言っている人がいます。
そういう人は景気がよくなっても、「それは一部の金持ちだけで、自分のような一般庶民はちっとも暮らしが楽にならない」と不満をいいます。減税で税金が安くなっても、「庶民は元々取られすぎだったし、今でも取られすぎだ」と言います。なんら具体的なことに触れず情緒的なイメージ表現で、「政治家と官僚の癒着で政治が腐敗している」と言ったり「このままでは日本は滅亡する」と予言したりもします。

不満を言うのがストレス解消の趣味なのです。
そんな一般庶民と総理大臣が経済感覚を共有する必要はありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる