ここから本文です

ヨガの本来の目的を詳しく知っている方がいらしたら教えてください。

dod********さん

2018/7/520:06:41

ヨガの本来の目的を詳しく知っている方がいらしたら教えてください。

閲覧数:
77
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2018/7/608:21:22

ヨガはそもそもインダス文明時代にドラビダ人によって考えられた瞑想方法です。
そこにアーリア人が侵入してウパニシャッド哲学を持ち込み融合しました。

ブラフマン(宇宙我)とアートマン(個人我)の一致、即ち解脱を目指します。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pro********さん

2018/7/608:34:01

それを気付くのがヨガ、
教えてもらうのは単なる知識。

bea********さん

2018/7/608:06:11

内観の鍛練。
身体を伸ばし、呼吸を改善することで、精神と肉体の調和をもたらす。
人体は本来、様々なポーズ(アーサナ)の体勢を難なく行える様に作られている筈なのであるが、それが出来なくなっているのは、肉体とそれを支配する精神・意識の乖離が原因。それらを、呼吸の改善を通じて統合する。

内観の鍛練。
身体を伸ばし、呼吸を改善することで、精神と肉体の調和をもたらす。...

don********さん

2018/7/522:45:45

はい、
ヨガはインド仏教、ヒンズゥー教から生まれた「インド哲学」です。
その教えは、主として魂と、それを宿す肉体から構成されているとしています。
「人が、魂の安息を求めるなら、集中することをしなさい」とする教えです
それは、趣味であったり、仕事であったり・・・・
一心不乱に集中しているとき、魂は安定し精神は喜びを感じる。というものです。
今日本でブームになっているヨガ(正しくはヨーガ)は、このヨガの導きの中の「健やかな魂は、健やかな肉体に宿る」との教えによって行われる、インド仏教の体操で、「アーサナ(座法)」のなかのことです。
いま、インドでは、年に一回「ヨーガ大祭」が行われて、世界各国から多くの人は集まってきます。しかし、そこではアーサナは行われず、僧侶の説法で終始します。
日本では、日本人らしい日本独自の都合のいい解釈で商売としての「ヨガ」が単にブームになっていることを知って、世が体操を行うことがいいと思いますが、実際は、インドで行われる「アーサナ(座法)」は呼吸法のための動作であり、正しい呼吸法ができないと、基礎(土台)の無いところに家を建てるようなものだとも、インドの先生方は言っています。胎動は、呼吸法により正しい呼吸をするための胎動です。 勘違いしないようにして、健康を維持してください。

kis********さん

2018/7/522:07:40

不老長寿です、悟りとかなんとかはそのための心の平安を得るための物です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eye********さん

2018/7/521:56:07

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる