ここから本文です

年末調整で記入する「寡婦」、「特別寡婦」の違いを教えて下さい。

yasehimoさん

2008/9/1916:00:54

年末調整で記入する「寡婦」、「特別寡婦」の違いを教えて下さい。

当方、1人子供がいます。母子家庭です。

補足毎年の年末調整で「寡婦」で提出していた気がします。
私は年収200万なので今後「特別寡婦」で提出したほうがいいのでしょうか。

閲覧数:
80,834
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/9/2218:48:44

寡婦控除は、女性の納税者が所得税法上の寡婦に当てはまる場合に受けられる所得控除です。
控除できる金額は27万円です。

<寡婦控除の要件>

寡婦とは、納税者本人が、原則としてその年の12月31日の現況で、次のいずれかに当てはまる人です。

(1) 夫と死別し、若しくは離婚してから結婚をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子供がいる人です。この場合の子供は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。

(2) 夫と死別してから結婚していない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下の人です。この場合は、扶養親族などの有無は要件になっていません。

<特定の寡婦>

寡婦に該当する方が次の三つのすべての条件を満たすときは、寡婦控除27万円に8万円を加算した35万円とする特例があります。

(1) 夫と死別し又は離婚した後結婚していない人や夫の生死が明らかでない一定の人

(2) 扶養親族である子供がいる人

(3) 合計所得金額が500万円以下であること。


ということなので、あなたは特別寡婦で申告すればよいのです。

「寡婦 特別の寡婦 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jinjikanribuさん

2008/9/1916:27:11

※↓違います。

「寡婦」
1.夫と死別又は離婚してから婚姻をしていない人
2.夫の生死が明らかでない人で扶養親族又は生計を一にするこのある人
3.前述1.2のほかに夫と死別してから婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない人で合計所得金額が500万円以下の人。

「特別の寡婦」
「寡婦」のうちで、「扶養親族」である子を有し“且つ”合計所得金額が500万円以下の人である人をいいます。

kittymamie67さん

編集あり2008/9/1916:23:34

大雑把でよければ寡婦は配偶者のいない女子で子供を養育している人。特別の寡婦は寡婦の条件に加えて合計所得が500万以下の人です。

PS、私は子供二人で合計収入250万くらいでしたが特別の寡婦で申告してましたよ。
本職のほかにアルバイトしていたので年末調整を主の勤務先でバイト分は3月に確定申告を自分でやりましたよ。
まちがいなく特別の寡婦です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。