ここから本文です

もしものために関節技を覚えたいんですけど簡単で相手が立っているときに使える技...

rrr********さん

2008/9/1917:00:27

もしものために関節技を覚えたいんですけど簡単で相手が立っているときに使える技教えてください

閲覧数:
640
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hil********さん

2008/9/2102:14:39

一応技となるには練習が必要ですが、細かい技法を必要としないのを挙げます
なお、相手が先に手を出してきた場合=正当防衛が成り立つ状況を想定してです
・相手が胸倉を掴んできた場合
掴んできた腕の手首から肘までを両手で掴んで、相手の掴んできた腕側の外を通るように突っ込んでいくと、大体の人は掴んで引く力も相まって体勢を崩すことは出来ます
・肘から手首を掴んできた場合
掴まれ方に関わらず掴まれていない方の手で相手の手首を掴み、上に持ち上げながら相手のわきの下を潜って後ろに回り込み引っ張れば肩がきまります
・両腕の二の腕を掴まれた場合
これは関節をきめるより外すのが目的で、相手の腕の間に両腕を入れて外側に開けば外れます
・殴ってきた場合
一番ありそうな場面ですが、武道を習って無い人がこの場面で関節技をするのはムリがあるので素直に逃げてください
・人が襲われていた場合
状況によりますが掴んでいるなら隙のある手首or足首を掴んで、引っ張りながら曲がらない方に曲げようとすればきまります
殴っているなら後ろから脚をすくう等して体勢を崩させてから、やはり関節を曲がらない方に曲げればきまります

ちなみに、関節技に限定しているのは打撃で怪我を負わせると正当防衛にならないとお考えでしょうか?
一応それで間違いは無いですがさすがにやりすぎて、脱臼や骨折をさせると駄目なので注意してください

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mam********さん

編集あり2008/9/2017:43:16

syuichi6666さんが回答されていますが「小手返し」はかなり有効な技の一つです。
合気道、少林寺拳法でも稽古しますし、柔道では「講道館護身術」の中の「右襟取」の極め技に入っています。日本古流柔術では結構ポピュラーな技です。

本気で身につけたいのならば、決して独習しようとは思わずに、近場の合気道か少林寺拳法の道場に正式に入門して教わることをお薦めいたします。

sti********さん

2008/9/2008:56:55

相手の指を握ってください。
そのまま手の甲のほうにギリギリと曲げてやってください。
やり過ぎると折れます。
指だから死にはしませんがね。

eko********さん

2008/9/1922:42:39

初歩的な技ですけど、相手が胸倉掴んで来て例えば、右手で掴んだら左手で小指の拳に親指をあてて握る用に親指がら右に捩る用にしてやると結構手首痛めますよ。その状態で顔面タコ殴り有るのみです。抵抗するようであればさらに捻ると痛がるので楽しいですよ。後は友達と練習して下さい

syu********さん

2008/9/1917:10:51

難しいですが合気道で唯一使いやすいのが小手返しです。
練習してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる