ここから本文です

国有財産の購入について 自分所有の田んぼに隣接して、あぜ道があります 自分し...

sag********さん

2018/7/713:55:08

国有財産の購入について
自分所有の田んぼに隣接して、あぜ道があります
自分しか使いません。
法務局で地番を見る資料では、水路となってますが
実際は水路は30センチ程、あぜ道の幅2メー

トル
このあぜ道の所有が、国有財産の場合
購入したい場合、どこに問い合わせが必要ですか?
ちなみに田舎で金額も安くすみますか?

閲覧数:
42
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yym********さん

2018/7/908:13:27

市町村でその水路の所管を調べて下さい。

財務省・・普通財産ですから払下げは出来ると思います。
ただし、境界確認や利害関係者の同意は必要です。

市町村・・現在水路として使われていなくても、用途廃止も払下げも原則出来ません。
市町村の判断で、払い下げが可能の場合は、、境界確認→用途廃止→表題登記→保存登記→普通財産払下げ→移転登記になります。

境界確認・・土地家屋調査士
用途廃止+払下げ・・行政書士
表題登記・・おそらく役所が行います。
保存+移転登記・・おそらく役所が行います。

★用途廃止は簡単ではありません。
隣接者+自治会(長)水利組合等の同意が必要です。
登記に必要な書類一式を市町村に提出します。
費用はすべて貴方が負担することになります。
※50万円くらいかかると思います。土地代金は別です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/7/714:37:45

購入は可能です。

赤道青道の多くは市町村に移管されましたが、
行き止まり等で使用されていない物は、国の財務局管理のままです。
まずは、市町村役場に行き管理者をしらべてください。
その上で、国か市町村に払い下げの申請をする事になります。

隣接土地のする所有者の承諾があれば、安価で払い下げは可能です。
但し測量と境界確定にかなりお金がかかります。
(土地家屋調査士に依頼で20~50万)

jin********さん

2018/7/714:30:30

2000年に地方分権一括法が施行され、里道、水路、溜池などは国から市町村に移管(譲渡)されています。
通路部分を売買するには、その通路を独立させる必要があります。全体を測量した上で水路と通路に分筆登記するのに多額の費用が発生すると思われます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる