ここから本文です

財務諸表論と原価配分についてです。 <財務諸表における原価配分について販売用...

アバター

ID非公開さん

2018/7/718:31:25

財務諸表論と原価配分についてです。

<財務諸表における原価配分について販売用商品と固定資産を例に取り、説明しなさい>
という問題が出ました。

財務諸表論が苦手で、全く意味が

わからず手についていません。泣


経済学部、経済に詳しい方、財務諸表論や財務諸表について少しでもわかる方、税理士や、公認会計士を目指している方、わかるかた回答お願いします(;_;)!

補足レポート課題です。

閲覧数:
463
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2018/7/720:54:02

販売用商品や固定資産は必ずしも会計年度期間中に消費してしまうとは限らないため、一時の費用として計上する事は期間損益計算の観点から望ましくない。

そこで、販売用商品は期中に販売したものを売上原価として費用計上し、決算期末に売れ残ったものは棚卸資産として資産に計上する。

また、固定資産については固定資産の利用可能期間を通して、減価償却を行い徐々に費用へと振り替えていく。

これにより、販売したもの、使用したものは費用として計上し、売れ残ったもと、未使用のものは資産に計上する事ができる。

このようにして、販売用商品や固定資産は原価配分が行われる。



こんな感じでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/7 21:28:43

わかりやすく、ありがとうございます !

Yahoo!しごと検索で探してみよう

販売 の求人情報(1,320,558件)

<格安スマホ販売業務>スキルアップ目指す方必見!!
  • パーソルマーケティング株式会社 沖縄営業所
  • 契約社員
  • 時給1,500円〜
  • 沖縄県西原町
求人アスコム
【駅チカ】スマホ・タブレット販売員 ≪経験者優遇≫スマホ...
  • (株)ヒト・コミュニケーションズ/01m0301042200
  • 契約社員 パート・アルバイト
  • 時給1,500円〜
  • 大阪府大阪市北区・その他の勤務地(1)
フロム・エー ナビ
2020年度 新卒採用 ダイハツ沼津販売株式会社
  • ダイハツ沼津販売株式会社
  • 新卒採用
  • 非掲載
  • 静岡県沼津市・その他の勤務地(6)
SJCナビ2020
携帯ショップ 光回線販売 高給与 人気の販売職!
  • 携帯ショップ販売 鶴川
  • 契約社員
  • 日給2,279円〜15,000円
  • 東京都町田市能ヶ谷
マイベストジョブ
携帯・家電販売 インターネット回線等販売補助/量販店の...
  • 日本リック株式会社 名古屋オフィス 応募受付
  • 派遣
  • 時給1,350円〜1,500円
  • 愛知県名古屋市・その他の勤務地(3)
はたらこねっと
携帯ショップでの販売
  • 株式会社テクノ・サービス 京都営業所
  • 派遣
  • 時給1,250円〜
  • 京都府京都市下京区
求人ジャーナルネット
[紹介予定派遣]家電関連企業の携帯ショップ販売
  • パーソルマーケティング株式会社
  • 派遣
  • 時給1,600円〜
  • 福岡県福岡市中央区
パーソルマーケティング
携帯電話販売のお仕事です
  • 株式会社ラインナップ
  • 派遣
  • 月給25万円〜
  • 東京都台東区
tenichi
【販売・人材コーディネーター】国際色豊かなKyotoではたら...
  • 株式会社エフオープランニング 関西支店
  • 正社員
  • 年収350万円〜400万円
  • 兵庫県神戸市中央区・その他の勤務地(2)
type
紹介予定派遣*携帯ショップ\高時給1、300円/マイカーOK ...
  • マンパワーグループ株式会社
  • 正社員
  • 非掲載
  • 長野県長野市・その他の勤務地(1)
リクナビ派遣

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2018/7/720:43:40

会計期間ごとの損益を正しく計算するために収益と費用の関連性を見ながら、計上することを費用収益対応の原則といいます。
費用と収益の対応には収益と直接的・個別的に対応関係を把握できる費用と期間のみしか媒介となることができない費用があります。前者には売上原価(販売用商品)があり、後者には減価償却があります。

ベタな比較問題ですから、ネット上にありますよ。上記はコピペです。そのまま答えになるでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2018/7/720:12:05

販売用商品と固定資産の相違とは?
大きく分けてですので細かいことは、個別に調べてください。

まずは、短期保有目的資産か長期保有目的資産で扱いが違います。

短期保有目的資産は、流動資産となりますので
原価償却は出来ません。
決算期における評価は、棚卸資産とします。
売却時の処理は、購入時の帳簿価額を、原価として計上します。

これに対して長期保有目的資産は、
耐用年数に応じて原価償却をし、その額を費用として計上します。
決算期における評価は、固定資産とします。
売却時の処理は、売却額と売却時の帳簿価額との差額を特別損益の区分に計上します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる