ここから本文です

殺人やテロの計画を知っていながら、 警察に通報しないのは、罪にならないのでし...

プロフィール画像

カテゴリマスター

hoc********さん

2018/7/810:37:21

殺人やテロの計画を知っていながら、
警察に通報しないのは、罪にならないのでしょうか。

補足計画や実行や指示はしていないが、
同じ組織に属し、打合せに参加するなどして
その計画を知った場合についてです。

閲覧数:
36
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

puk********さん

2018/7/814:53:15

う~~ん、一般的に犯罪の計画があることを知って、それを告知する義務を科す法律の規定もないし、これをしなかったことで犯罪とする法律の規定はないんだけど・・・・

例外的に一つだけある。
それは爆発物取締罰則なんだな・・・・

第一条 治安ヲ妨ケ又ハ人ノ身体財産ヲ害セントスルノ目的ヲ以テ爆発物ヲ使用シタル者及ヒ人ヲシテ之ヲ使用セシメタル者ハ死刑又ハ無期若クハ七年以上ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス

第二条 前条ノ目的ヲ以テ爆発物ヲ使用セントスルノ際発覚シタル者ハ無期若クハ五年以上ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス

第三条 第一条ノ目的ヲ以テ爆発物若クハ其使用ニ供ス可キ器具ヲ製造輸入所持シ又ハ注文ヲ為シタル者ハ三年以上十年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス

第四条 第一条ノ罪ヲ犯サントシテ脅迫教唆・・・・・

って、読めねぇよ!!嫌がらせかい!!ってなるだろうけど・・・
口語訳ね。

第一条 治安を妨げ、又は人の身体若しくは財産を害しようとする目的で、爆発物を使用した者及び人にこれを使用させた者は、死刑、無期若しくは七年以上の懲役又は禁錮に処する。

第二条 前条の目的で爆発物を使用しようとする際に発覚した者は、無期若しくは五年以上の懲役又は禁錮に処する。

第三条 第一条の目的で爆発物又はその使用に供すべき器具を製造し、輸入し、所持し、又は注文をした者は、三年以上十年以下の懲役又は禁錮に処する。

第四条 第一条の罪を犯そうとして脅迫、教唆又は煽動にとどまる者及び共謀にとどまる者は、三年以上十年以下の懲役又は禁錮に処する。

第五条 第一条に掲げる犯罪者のため、情を知って爆発物又はその使用に供すべき器具を製造し、輸入し、販売し、譲与し、若しくは寄蔵し、又はその約束をした者は、三年以上十年以下の懲役又は禁錮に処する。

第六条 爆発物を製造し、輸入し、所持し、又は注文をした者が、第一条に掲げる犯罪の目的でないことを証明することができないときは、六月以上五年以下の懲役に処する。

第七条 爆発物を発見した者は、直ちに警察官吏に告知しなければならない。違反した者は、二万円以下の罰金に処する。

第八条 第一条から第五条までの犯罪があることを認知したときは、直ちに警察官吏又は危害を被ろうとする人に告知しなければならない。違反した者は、五年以下の懲役又は禁錮に処する。

第九条 第一条から第五条までの犯罪者を蔵匿し、若しくは隠避させ、又はその証拠を隠滅した者は、十年以下の懲役又は禁錮に処する。

第十条 第一条から第三条までの罪は、刑法(明治四十年法律第四十五号)第四条の二の例に従う。

第十一条 第一条に掲げる犯罪の予備又は陰謀の罪を犯した者であっても、その実行の着手前に自首し、よって危害を加えなかったときは、その刑を免除する。第五条に掲げる罪を犯した者も、同様とする。

第十二条 本則に掲げる犯罪は、刑法の罪と比較して、重きに従って処断する。
(以下、附則 省略)

爆発物取締罰則とあるけど、これもれっきとした刑法の一つ。爆発物とあるけど、これは爆弾やダイナマイトなどの本当に爆発するもの。
太政官布告によって明治17年12月27日に公布され、明治18年1月15日に施行された。えっ?何?ってなるだろうが、当時はまだ立法府たる国会がなく、行政官である太政官が法律の立法を担っていたんだな。で、これが制定された当時、自由民権運動急進派による事件が続発していた時期であり、警察官に対する爆発物の使用なども行われたという背景があった。まぁ、テロが行われていたんだな。

で、ここで重要なのは、第8条。第1条から第5条までの犯罪があることを認知したときに警察官又は危害を被ろうとする人に告知しなければならないとしている。ちなみに第1条から第5条までの罪名は、順に、爆発物使用罪、爆発物使用未遂罪、爆発物使用予備罪、爆発物使用脅迫・教唆・煽動・共謀罪、爆発物使用幇助罪となる。

もっとも質問の補足にある
「計画や実行や指示はしていないが、同じ組織に属し、打合せに参加するなどして
その計画を知った場合についてです。」について、まず第4条の爆発物使用共謀罪が疑われることになり、共謀したと認められないとき、知っていながら告知しなかったとして、第8条の告知違反の罪に該当することになると考えられる。

もっとも、同じ組織に属し活動していて、爆発物の使用に関して何らかの関与が認められるとなれば、大抵は、第1条から第5条までの罪で処断されるだろうけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/15 00:52:32

ご回答、有難うございました。
何故、あなたの回答が非表示にされているのか
わからない。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a02********さん

2018/7/904:06:19

共犯なので実行者等と同等の罪を受けます

vls********さん

2018/7/902:12:09

通報しない場合、共謀罪が成立します(共犯だよね)。

通報すれば、免責されることがあります。

moo********さん

2018/7/810:59:46

話しても事件性がなければ動かないし信用しないんだから
別に罪にはならない
尼崎の時も北九州の時も
話に行った人がいるのに家族の問題は家族で解決しろ
と追い返し犠牲者増えた
アメリカは「私ストーカーされてるんです。恐くて家に一人でいられません」「わかりました少し様子を見に行ってみましょう」
「隣の家に裸の女の人がいます。事件かもしれません」
「早まった行動はとらず私達が行くまで様子だけ見ててください」
日本の警察はオワコンです
拳銃奪われたり、パトカー奪われたりしてるしね…
大学出てすぐに資格もらえるとかやっぱりダメだね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる