ここから本文です

水槽に水換えでpHを下げる目的でクエン酸を添加していますがクエン酸でkHに変化は...

mom********さん

2018/7/922:31:09

水槽に水換えでpHを下げる目的でクエン酸を添加していますがクエン酸でkHに変化はありますか?

もし変化なければpHだけ下げても時間が経つと元に戻るように思います。

閲覧数:
102
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2018/7/1201:04:36

クエン酸でKH(炭酸水素イオン)は変化(減少)しますが、現状でKH値が高いと半日や翌日程度で元のpHに戻ってしまいます。クエン酸を地道に繰り返すとKHは徐々に下がるのでpHも下がり塩梅になっていきます。ただし、レイアウト石や物によって大磯砂などミネラル分を常に溶出してるものがあったりすると、いくらクエン酸を使い続けても長期的なpHは下がらないと思います。また、pHを下げたいと思うのですから現状で高めなのでしょうけど、そうなる要因が何かしらあるわけで、例えば石や大磯砂の他にも水道水やミネラル肥料などもpHを上げる原因になったりします。原因から常にミネラルが供給される状況では、クエン酸をいくらやっても翌日までにpHが戻る状況は変わらないです。
ちなみに他の方の回答でKH(炭酸塩硬度)について書かれていますが、クエン酸で炭酸水素イオンだけでなく炭酸塩硬度も下がります。キレート錯体が作られて炭酸塩ではなくなる分が出てきますから。

  • mas********さん

    2018/7/1201:08:47

    いや正確には、「下がる場合がほとんど」ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tab********さん

2018/7/1011:08:31

化学理論上「KH」とは「炭酸塩硬度」のことです。

GH(全硬度=TH 総硬度)=KH(炭酸塩硬度)+非炭酸塩硬度

・炭酸水素イオン(HCO3-)と結合しているCa&Mgイオンの合計した量がKH(=炭酸塩硬度)。

・HCO3-以外と結合しているCa&Mgイオンの合計した量が、非炭酸塩硬度。

ホビーアクアの世界の「KH」は、
水中の炭酸水素イオン(HCO3-)濃度を測定することでそれをKH(炭酸塩硬度)としています。

どこの誰が、このような明らかに間違ったボタンの掛け違いをしたまま、それが業界常識理論としてホビーアクアの世界で通用するようになったかは、永遠の謎です。

多分その元凶はテトラ 社で、
今はTetra テスト 6 in 1 試験紙という名前で売っています

なのであなたの質問の場合、クエン酸を添加してもKH(炭酸塩硬度)にはまったく影響がないです。

但しテスト 6 in 1 試験紙計測は、本当のKHではなく、アルカリ物質「HCO3」を測っていますので、クエン酸を入れて水槽が酸性になると、KHが下がったと表示をします。

ネットの上の、アクアアマチュアの中には、その様な間違った計測結果を元に、独自捏造したAqua化学理論を、得意になって発表している人がたくさんいます。信用するとあなたが馬鹿を見ます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる