ここから本文です

回答受付終了まであと3日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

天気予報で降水確率何パーセントとかあるんですけどイマイチ降水確率の意味が理解...

lig********さん

2018/7/1222:08:08

天気予報で降水確率何パーセントとかあるんですけどイマイチ降水確率の意味が理解出来ないです。わかりやすく教えてもらえないでしょうか。

閲覧数:
8
回答数:
4

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2018/7/1621:00:08

かなりかみ砕いて言えば、あたりつきくじを全部買ってみて「何本に一本当たった!」みたいな感じです。気象庁の膨大な過去の天気データから分析して、「(今日のような空模様だと)何回に何回雨だった!」という割合をパーセンテージで出したのが降水確率になります。
あくまで何%というのはそういう“割合”のことであり、その日の雨予報が当たるか否かの“(いわゆる)確率”ではないので、別に20%だから「雨が降るか自信無いから今日は20%です」とかいう意味ではありません。

また過去の天気を分析した結果なので確かに参考にはなりますが、100%といっても“その日はたまたま”降らなかったなんてこともありえます(もちろんそうなったらそうなったで天気データに残って、将来の分析に使われるわけです)。

wx_********さん

2018/7/1300:05:23

天気予報の曖昧さを数値化したものです。
0に近ければ雨はほぼほぼ降らないといえるでしょうし、
100に近ければ雨はほぼほぼ降るといえるでしょう。
50に近ければ雨は降るかもしれないけど外れるかもしれないといえます

tkm********さん

2018/7/1222:20:54

単純です。

例えば降水確率30%と100回いえば、そのうちの30回は降水がある(1mm以上の雨か雪が降る)ということです。

ただし一の位は四捨五入されているので、実際には25〜34%ということになります。したがって0%であっても実際は0〜4%、100%でも95〜100%です。

また、降水の量や面積は一切関係がないので、たとえ10%でもどしゃぶりになることはあります。

miy********さん

2018/7/1222:09:33

○市で降水確率50パーセントとは。
○市の土地面積の半分に雨が降るでしょうということです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる