ここから本文です

公正証書についてです。 旦那はバツイチなのですが元嫁との離婚時に裁判等は面...

mir********さん

2018/7/1316:45:57

公正証書についてです。

旦那はバツイチなのですが元嫁との離婚時に裁判等は面倒なため、第三者を挟まず2人で証明書?を作りました。
白い紙に養育費に関すること、慰謝料に関すること再婚しても養育費は変わらない等

書いてあり、下に元嫁の名前と捺印が押してあります。

今回養育費の減額を元嫁に交渉しようと思うのですが、この際減額に応じなかった場合、調停するつもりでいます。

ちゃんとした公正証書ではないのですが、
万が一滞納などあった場合、強制執行給料差し押さえなどもあるのでしょうか?

無知ですみません。
元嫁の子供とは言え、今の旦那の子供には変わりないのでもちろん払いますが減額して欲しいのです。

閲覧数:
120
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lss********さん

2018/7/1316:48:58

調停調書あるいは強制執行可能な文言の記載された公正証書でなければ執行は出来ません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pen********さん

2018/7/1410:15:35

効力がないので、ありません。

私の従弟の場合、再婚時に公的文書作成を行い

《再婚するので、今後の元嫁への慰謝料及び子供への養育費のストップ。また、その子供への財産分与の否》を調停で作成し、新たな人生を歩んでいます(現在、今嫁との間に子供2人あり)。

あくまでもご主人と主様との考え方もあるとは思いますが、そういった人生も一例としてあります。

nig********さん

2018/7/1400:27:08

誓約書や念書等では法的効力はありませんが、調停や訴訟を起こされたら誓約書や念書が効力を発揮しますので不利になります。

減額の理由が争点になると思われます。

不況の煽りで減給になった…とか、住宅ローンを抱えてるとか、親の介護費用など、やむを得ない 事情があれば減額を認められるケースが多いです。

naz********さん

2018/7/1320:23:46

二人で作った書面では強制執行はできません。ただ、それを証拠に訴訟をされたら負ける可能性が高いのでその後に強制執行となることはあり得ます。
減額に応じずに調停とした場合、調停でも減額とならずに現状維持の額で決定すると、滞納したら強制執行が可能になります。一般的な額と比べて高ければ調停はありですが、低いと費用も労力も掛けたのに相手に法的効力をあたえる結果にもなりかねませんので重々ご検討ください。

com********さん

2018/7/1316:47:45

減額の交渉が拒否されてから考えた方が良いです。それと滞納はしないであげて欲しいです。子供の為のお金なので・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる