ここから本文です

隋の楊広について。

rer********さん

2018/7/1317:34:00

隋の楊広について。

彼は悪政を繰り広げたそうなので、李淵からは煬帝と呼ばれていたそうですが、同じ時代の群雄、竇建徳からは閔皇帝と呼ばれたとあります。

どちらも悪い諡号だというのは知っているのですが、煬帝の方がより悪い諱ですか?

閲覧数:
83
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bap********さん

2018/7/1513:11:58

閔って、良号ではありませんが、悪号というでもないですよ。
殤とか哀と似たようなものです。厲とか幽みたいな完全な悪号ではなく、平号に分類されることもあります。

まぁ、竇建徳は煬帝を殺した宇文化及らを倒し、煬帝の皇后を保護してますから、あからさまな悪号はつけられませんし、つけないでしょう。その辺の空気をよめる群雄ですし、分かりやすさが売りです。煬帝は本人の頑張りはほとんど報われない可哀想な人であり、結果的にダメ皇帝になってしまいましたが、煬帝が悪人だったとしても、父や自分等を優遇してくれた恩人を直接殺した宇文化及たちは分かりやすく悪ですからね。竇建徳は李淵や李密と違って、家柄も何もないし、傀儡皇帝を担ぐことも出来ませんでしたが、宇文化及をシバくことは活路でもあったでしょう。家柄で売る李淵らとは明確に違う方向で、世論に問うたわけです。豪農、つまり、貴族ではない平民ですからね、彼。

  • bap********さん

    2018/7/1613:18:59

    漢晋さんのご回答を見て、そういえば煬について書いてなかった、汗。

    まぁ、厲とか幽に匹敵する、極め付きの悪号の一つです。

    ちなみに、皇帝経験者については漢晋さんのおっしゃる通りでいいと思います。
    皇帝経験者を除外すれば数は増えて、北魏の前身である代国の分裂時代と、西周時代の魯国にもいます。他にもいたかもしれませんが、そんな皇帝経験のない「煬」号を贈られた人の中で一番有名なのは、おそらく隋の前身である北周の宗室である斉王宇文憲ですかね。
    宇文泰の13人いる男子のうち、皇帝(天王)になったのが3人。残りの10人の筆頭と言っていい人ですよね。宇文泰に期待され、宇文護にも武帝にも信任された宇文一門の屈指の傑物を、あっさり殺して煬を贈った宣帝は筋金入りの暗君でしょうね。
    宇文泰の子には、隋成立までの間に粛清された人が多く、マイナー悪号の見本市みたいになってますね。

    そもそもここでしか見ないような諡号とかあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2018/7/1612:55:51

閔の方はノブさんがご説明だからいいとして、問題は煬の方ですよ。私の記憶に間違いがなければ、数ある皇帝の諡号の中でもわずか2例(煬帝と、南朝陳の後主陳叔宝。隋の煬公)だけのはずです。「礼を去り衆を遠ざく」つまり、古来よりのしきたりや礼儀を無視して天に逆らい民衆を遠ざける(虐げる)、という意味で、悪諡の中でも1、2を争う悪い意味とされています。

なお煬帝というのは唐王朝が後で付けた諡号で、隋が贈った正式なものだと廟号が「世祖」、諡号が「明皇帝」だったりします。つまり隋の側に立って表記するなら「隋の明帝」とするのが正しい事になります(笑)。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる