ここから本文です

代官と奉行はどっちが偉いんですか?

尊師さん

2018/7/1321:24:10

代官と奉行はどっちが偉いんですか?

閲覧数:
148
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/7/1600:21:06

有名どころで言うなら、

勘定方代官。武士が成るけど実は文官系の仕事ともみられていた。

勘定奉行の下にいる代官は奉行の部下。
150俵の扶持米取りが標準と言われているから、
旗本の中でも随分低い家柄の人が就いた役職。


幕府の有名な奉行職は、武官系の旗本職が多いので、
大体代官よりも家柄の良い人が就く。
ただ、旗奉行、腰物奉行、提灯奉行などと、平和な時代にどんな仕事を受け持っていたのかよくわからない「お奉行様」もいた。
でも、『奉行手当』なんて無いモノも有ったから、
どちらが偉いのかは言いづらい。

給料にしても、役職手当の付く仕事と、家禄に含まれていた役職も多かったので実入りはわからない。
幕府は元々武家の組織なので、武官役・1000石の仕事に、1000石の家の人が就いたら役職手当は付かない。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gre********さん

2018/7/1323:41:36

どちらの職もピンキリの差が激しいので一概には言えませんが(万石以上の大名から貧乏旗本まで)、幕府の直轄地で言えば奉行の方です。でも職掌が違うので直接の上下関係にないところが多いです。

さらに言うと多くの大名家にも小規模ながら奉行はいましたから、単純に奉行の方が絶対に偉い、とは言えません。

学校で教えられるほど簡単ではないので知らなくても無理はないレベルの知識です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/7/1322:47:20

役職の種類よります。奉行で最上位は寺社奉行(大名職)、次いで旗本職の町奉行(役高3000石)、勘定奉行(同)、その長崎奉行その他などの遠国奉行は役高1000石の旗本職では、旗奉行・武具奉行・書物奉行・膳奉行などは身分が低いです。代官では幕府の郡代は身分が高いです。郡代の下位に位置する代官は200~300石の旗本職。

u7m********さん

2018/7/1321:51:37

圧倒的に奉行です。奉行というのは老中や家老に次ぐ立場ですから会社で言えば本社の部長職です。代官はせいぜい出張所長。
江戸幕府の中でも代官は勘定奉行の支配下でした。役料は150俵くらいですから中級の役職です。幕府の直轄領を管理する代官は、藩で言えば5万石くらいを支配するので小規模大名と同じように見えますが、年貢の取り立てが主任務で、任地も田舎が多いため決して身分の高い武士の役割ではありませんでした。
水戸黄門のドラマでは権力財力のカタマリのような代官しか登場しませんが、あんなのは嘘っぱちです。

pio********さん

2018/7/1321:45:15

それは本社の営業部長と子会社の社長のどっちが偉いのかみたいな話だけど、一般論として、やっぱり偉いのは営業部長だと思う。
つまり、奉行の方が偉いと思う。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる