ここから本文です

投票受付終了まであと6日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

ピアノと脳の関係について、なんで指だけで弾いてても、忘れても途中から思い出し...

tra********さん

2018/7/1418:03:01

ピアノと脳の関係について、なんで指だけで弾いてても、忘れても途中から思い出してなんとかなるのですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
153
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cre********さん

2018/7/1618:12:53

ニューロンとシナプスで神経の回路が自動で構成される習慣の癖ができているからです

プロフィール画像

カテゴリマスター

haz********さん

リクエストマッチ

2018/7/1419:47:42

背後霊がお手伝いしてくれるからです。

  • 質問者

    tra********さん

    2018/7/1423:48:03

    なるほど、絶対音感があって、画像のような新曲視唱もできるような人でも、頭の中で半音上げて歌えたり、弾けたりできないのは何故ですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cry********さん

2018/7/1419:40:54

ある程度のフレーズ単位で「グループ化」して、互いに連結化していたりするからだそうです。

2-3音を忘れても、まぁ何とかなるのはそういう働きらしいですよ。

フォーカル・ジステリアなんかも突き詰めると、そのグループ化の影響と、実際にそれは演奏する内容じゃないと脳が神経の伝達を抑制する力が弱くなるのと、二つの作用があるらしいです。

あと、割と、指の「感触」からの反射もそうした無意識系運動回路のスイッチになるという話もありますね。

単に指先だけの運動にとどまらず、いろんな感覚、記憶、脳の回路を目いっぱい使って、ピアノを弾いてるようです。

ただ、同じように簡単な曲を演奏しても、ピアニストと楽器経験のない人の脳を比べると、明らかに、作動してる脳細胞の数は前者の方が極端に少ないのだとか…

まぁ、処理能力が高くなれば同じ負荷に対して、脳全体の負担が軽くなるのは、まぁ当たり前っちゃー当たり前かもね。

  • 質問者

    tra********さん

    2018/7/1423:47:44

    なるほど、絶対音感があって、画像のような新曲視唱もできるような人でも、頭の中で半音上げて歌えたり、弾けたりできないのは何故ですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • 質問者

    tra********さん

    2018/7/1423:47:26

    なるほど、絶対音感があって、画像のような新曲視唱もできるような人でも、頭の中で半音上げて歌えたり、弾けたりできないのは何故ですか?

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる