ここから本文です

大谷翔平の肩幅の広さは過酷な鍛練によるものですか?

fgh********さん

2018/7/1600:33:35

大谷翔平の肩幅の広さは過酷な鍛練によるものですか?

閲覧数:
229
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dum********さん

2018/7/1801:25:56

肩幅の広さは鎖骨の長さと肩の筋肉(三角筋)の盛り上がりで決まるんじゃないかと思う。前者は大部分が遺伝。つまり先天的。後者は生活環境による後天的な影響ということになるだろう。

骨の成長は15歳前後で止まるそうだ。そこまでの成長期に適した運動をしていると骨の成長にプラスになると聞いたことがある。例えば、上下動の激しいスポーツ(バスケットボール、バレーボール)をすると縦方向の骨(足、背骨など)の成長を促すらしい。ボールを投げる動作は鎖骨の成長へ影響したかもしれないな。
また、骨の成長にプラスになる適切な栄養も後天的な要素だ。

少なくとも、過酷な鍛錬「だけ」であの体型になったとは思えないな。

「大谷翔平」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sek********さん

編集あり2018/7/1617:22:41

遺伝です。
ですが遺伝という先天的なものに加え、食習慣や生活習慣といった後天的な努力も今の彼の体格に繋がっていると思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる