ここから本文です

実質的法治主義と形質的法治主義の違いを教えてください。

アバター

ID非公開さん

2018/7/2304:00:04

実質的法治主義と形質的法治主義の違いを教えてください。

形質的法治主義,法治主義,自然法,大陸法体系,正当性,ナチス

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

all********さん

2018/7/2310:45:03

まず法治主義とは、法に基づいて国が治められていること。つまり人的に恣意的な行政(刑罰)が行われず、法に定められたとおり行政が行われる原則を言います。

すると、ドイツでのナチスのように、「法で定められているのだから、ユダヤ人を弾圧することも法治主義(法治国家)として何も問題はない。」という考えが出てきます。これが「形式的」法治主義です。大陸法体系の国に見られました。現代の中国も「法があれば何でも許される」という態度ですね。

これに対して、「基本的人権は自然法によって守られており、これに反する法律は無効である」という考えが「法の支配」という考えです。英米法体系の国に見られ、現代の日本はこのタイプです。自然法に反する法律を作っても無効とされます。安倍首相が外交演説で「法の支配」と言うのは中国の「形式的法治主義」に対しての牽制ということです。

大陸法体系の国では、ナチスの反省により、「形式的」に法治主義を定めても無意味であり、「内容の正当性を伴った法による法治主義」すなわち「実質的法治主義」が主張されるようになりました。

法があれば許されるのが形式的法治主義、内容の正当性を伴った法による法治主義が実質的法治主義ということです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる