ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

26〜35件/37件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bla********さん

2018/7/1809:52:22

解決方法は結婚しない、ということだけでは?

無理に結婚したところで近い将来、価値観の違いでケンカして別れることになるのがオチです。
もし子供でもいれば、それだけガメツい…いや、しっかりとした彼女さんであれば高収入を理由に必要以上の養育費を請求されることが予想されます。

そうなると逆にお母様の援助どころかご自身の生活も苦しくなりますよ…?

sag********さん

2018/7/1809:45:55

そんな女、やめなさい。
結婚したって、価値観の違いで喧嘩するのがおちだし、子供ができたら、それこそ教育論の違いで、行違うだけ。
お金の問題ならまだしも、お母様が介護状態などなったらどうでしょう?
たった3万でも不満なのに、介護はしないだろうし、ヘルパー代金や介護施設のお金なんてもってのほかだと思いますよ。
借金の返済があるといってるわけでも薄給ってわけでもないのに、何が不満なんだか。
お母様がお元気なうちに、すでに不満があるなら、何かあったときに協力はできないでしょうね。

そもそも、夫の稼ぎが嫁が全部管理できると思ってる時点でおかしいと思います。
価値観が同じで、お互い尊重できる関係で、妻のほうが倹約に優れていたり、夫が任せたいと思う関係であればわかりますが、結婚前に相手の親の仕送りに口出すって・・・

最初の数年はそれでいいかもしれませんが、子供生まれてお金かかるようになったら、家計足りないからパートするよりは3万の仕送り減らせとかになると思いますよ。

私も自分の娘がそう育たないように、息子たちにもお金の管理は自分でしっかりできるよう教育します。

何よりも、相手の意見を尊敬尊重して話し合いになってないのが、問題ですね。
「これを除けばとてもいい子」とおっしゃってますが、夫婦や家族って、困難な時に支えあうことができる関係だと思いますが、楽しい時だけいい子で家族になれますかね?

sez********さん

2018/7/1809:43:30

月3万に下げても納得できない人は、お母さんにもあなたにも思いやりが足りません。

一生続く訳でないのですから。
そんな女性は結婚しても自分の事しか考えませんから結婚は
しない方が良いでしょう。

借金までして大学に入れてくれたお母さんを大事にして上げて
下さい。

ただ、お母さんは援助をしなければ生活できないのですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

roc********さん

2018/7/1809:28:05

結婚したら妻子が一番になるのは当然でしょう。
しかし親の面倒も見るのもこの務めです。
援助を打ち切って生活保護とか言っている方もいますが、この場合は受ける事は難しいでしょう。
なぜなら、生活保護を受けるには親・兄弟・子供も調べられます。
それに同居するという選択肢があります。
同居したくないというならそれは単なるわがままというものです。
私には妻はいますが子はいません。
両親は健在ですが、やはり兄側の嫁が持ち家なのに両親との同居や老後の面倒すら見るつもりはさらさらないようです。
私は賃貸で生活していますが、私の妻も両親との同居にはもの凄く渋っています。
私の考えでは何があっても親は親です。
自分を生んで育ててくれた唯一の人です。
すぐに解決できる問題ではないけれど、時間をかけて話し合いお互いが納得する答えを出すべきだと思います。

umi********さん

2018/7/1809:18:11

彼女説得してつかぁーさいっ。

マザコンとかじゃないでしょ。今時、奨学金制度利用せず、母1人で大学まで行かせるなんて並大抵の事じゃないです。続けてください。

mit********さん

2018/7/1809:04:06

あなたの場合はマザコンではありません。
ある意味彼女の本質が見えたと思います。
あなたは次がありますが彼女には30手前で後がありません。
母子家庭を理解出来ない人はやめたほうがよいです。
結婚しても嫁姑で揉めてあなたが苦労します。
人の本質を見ないと苦労しますよ。

fuk********さん

編集あり2018/7/1809:33:34

結婚したら、貴方が一番に考えなくてはいけないのは女房と子供です。
一人で生きていけない子供≧命をかけて子供を産んでくれる(数年後なら産んでくれたになるかも)人生のパートナーたる女房>家族の暮らし>>>親

くらいのつもりで。

結婚したら、最初の2~3年はお金は出ていくばかりで、親の面倒なんて見れないと思った方がいい。

奥さまがその年齢なら、落ち着いたらすぐ子供を考えるべきでしょう。
子供を産むにも育てるにもお金はかかります。

お子さんが小学校上がって手がかからなくなったら、高校、大学に向けて積み立てをしていかないと、きちんとした教育すら施せないかもしれません。
そうなれば、それこそ貴方のお母様のように借金をして子供を大学に通わす事になりますが、将来自分の子供に今の貴方と同じ悩みを抱えさせるおつもりですか?

子供が無事大学を出たら、今度は自分達の老後に向けた貯蓄が待っています。
お母様の年代ならともかく、貴方たちの年代はまともに年金も出ないかもしれないと言われているんです。

いよいよ、お母様がお年を召して、一人暮らし、もしくは素人の介護(その場合奥様だけに介護負担させてはダメですよ)では危ない、となった時、介護付きマンションなり設備の整った施設なりを手配するにもまたお金がかかります。

奥さまは別にいじわるで言っているのではなく、将来を考えて言っているのだと思いますよ。

逆にお母様側も5万の援助でやっていけるなら、収入はあるんですよね?
ぶっちゃけ、今のお母様の収入はお一人で暮らすに当たって、どうしても足りないレベルですか?
もし、そうであるなら、生活保護等、行政の政策の中から、使えそうな物を探してみてはいかがでしょう?

そして、奥様が29なら、貴方は30越えているのでは?
大学卒業してから援助を続けていたなら、すでに大学費用分程度は援助しているのではないでしょうか?

もちろん、育ててもらった恩はその程度じゃない、とお思いかもしれませんが、その上で送金をと考えているなら、
「自分の小遣いからまかなうから送金させてほしい」
と、もう一度奥様に相談してみては?

ただし、そう言った以上、
「母さんに送金してるから小遣い足りない」
は言ってはいけませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2018/7/1809:01:58

「それさえ除けば」と言っても、お金って一番、要の部分です。
金銭感覚の違いは決定的だと思います。

ただ、例えば彼女と結婚しなかったとして、他の女性であったとしても「結婚後に実家を継続的に援助」は絶対に嫌がられます。

で、結婚前にお母さんにまとまったお金を返してしまうというのはどうですか?

500万円とか350万円とか。それができないうちは「結婚を延期する」

あと、あなたのお小遣いから月1万円くらいなら、彼女に嫌な顔されないと思います。

nin********さん

編集あり2018/7/1808:59:54

アホなヤツだな。
立ち回りが下手すぎ。

彼女にあなたの生い立ちはわかりませんよ。純粋に彼女は私たち家族を優先にしてほしいだけ。

その上で家系を彼女に任せるなら、あなたのお小遣いの範囲で親に援助すればいいでしょう。

彼女(奥さん)の意見を無視すれば嫁姑の問題に発展し、子供ができて大きくなるにつれ、意図しないところであなたの母親に辛い思いをさせないといけなくなるよ。

家計のやりくりや保険、子供の資金、家の頭金、車の買い替え計画、将来に備えた貯蓄、お小遣いなどなどを決める話し合いの中で、金額に関しては稼ぎ頭のあなたがイニシアティブを取れば良い。

あと30歳で年収520万、手取りで400万位かな?
子供を2人作って私立の大学まで進学させよう、マイホーム買おうなどと考えて喋ってるなら、その程度の稼ぎだと奥さんもパート決定だわね。笑

まぁ家計が苦しくなるのは当分先だけど、その間に貯金しとくか、投資しといた方がいいよ。

もっと言うなら、家族を作ろうと思ったら、5万円は大金という事を忘れずに…
せめて1000万「手取り800」ぐらいないとね。

han********さん

2018/7/1808:55:30

ある意味2人の考え方、どちらも間違ってない。
もともとまったくの他人。育ってきた環境が違えばこんなことも起こる。
結婚するならば金のことは特にしっかり話し合う必要がある。
食い違いが見つかり、この結婚は誰のため、何のため、何を優先するのかで、答えは多岐にわたるだろう。
幸せな結婚生活を夢見るならば、彼女の意見を尊重すべきだろうね。
嫌なら結婚は見合わせよう。マザコンだろうが母親は大切だ。彼女からしたら真っ赤な他人。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる