ここから本文です

アコギのコードの表記について。 ~add9コードの構成音はRoot+M3th+P5th...

j63********さん

2018/7/1912:08:02

アコギのコードの表記について。
~add9コードの構成音はRoot+M3th+P5th+M9thですが、3度重ねで4和音(3和音じゃない。

)のさらに上となると、9度、11度、13度がテンションノートとして付きますが、C7(9)とか、C7(11)とか、C7(13)と言う表記は、( )だけで、「addした」=「足した」の意味だと解釈しても良いのでしょうか?

閲覧数:
41
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

int********さん

2018/7/2218:30:06

まあ、自由で良いのですが。

C7(11)は基本ないと思います。

ボイシング、コードフォームの点からいえば、

C7(13)には、普通に9もいれます。13は、9でサポートすると言います。

テンションが、#したりbしたりもあります。これは、曲のアナライズによって決めます。

  • 質問者

    j63********さん

    2018/7/2322:45:58

    テンションコードって、コード理論の本を見ていても難しいのですが、「アボイドノート」・「アベイラブルテンション」についてヒントに成りそうな話は有りますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yas********さん

2018/7/1912:09:18

それでいんじゃない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる