ここから本文です

「誤訳に学ぶ英文法7」というサイトで、柴田耕太郎さんという方が、ロアルド・ダー...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2007:06:49

「誤訳に学ぶ英文法7」というサイトで、柴田耕太郎さんという方が、ロアルド・ダールの、"Person's Pleasure"を翻訳した開高健の「キス・キス」に収録されている「牧師の楽しみ」の誤訳箇所を指摘し、解説しています


そこで、その記事を読んでもよくわからない箇所があったので、質問させていただきます。
What wouldn’t a newspaperman give to get a picture of that!
新聞記者はただで、この写真をとるだろうなあ!

[解説]
これはイディオム「…を手に入れるためには(人は)どんなことでもしたい」
意訳 「新聞記者はさぞかしこの写真をとりたがるだろうな」

「…を手に入れるためには(人は)どんなことでもしたい」という、イディオムは、英文でいうどこの部分なのでしょうか?
また、感嘆文"What a 〜 A !"(なんて〜なAなんだ!)にこの英文のような、"wouldn't"が入ると、どのような意味に変わるのでしょうか?

閲覧数:
86
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yas********さん

2018/7/2008:06:15

What wouldn’t a newspaperman give to get a picture of that!

この文には感嘆符が付いていますが、「感嘆文」ではありません。これは「修辞疑問文」(国語の「反語」に相当するもの)です。

前半を直訳すると、

「新聞記者は何を差し出さないことがあろうか」

・・・これの真意は、「いや、彼は何でも差し出すであろう」ということです。

英語で書き換えれば

A newspaperman would give anything ....

となります。

would give anything to ~

・・この形なら、辞書にイディオムとして載っています。「~するためなら何を犠牲にしたっていい」→「何としても~したい」という意味を表します。
to-不定詞の部分に仮定の意味が込められているので、would という仮定法の自動詞が用いられることにも注意します。

参考:

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101437673...

以下はこれに関連する私の過去回答:

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141273798...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/20 12:16:58

わかりやすい説明ありがとうございました!
感嘆文ではないのですね。おかしな勘違いをしたまま、放置することにならず、助かりました。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oma********さん

2018/7/2007:53:07

What wouldn’t S give ~?
「Sは何を手放さないだろうか?(いや、何もない。)」→「何を手放してでもその写真を撮りたいと思うだろう。」
最後に!がついていますが、感嘆文ではありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる