ここから本文です

太平洋戦争でもし日本がイギリスや中国,オランダ,ドイツがイギリス,ソ連と単独講和...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2115:06:21

太平洋戦争でもし日本がイギリスや中国,オランダ,ドイツがイギリス,ソ連と単独講和をしてしまえば,いくら余力があるアメリカでも戦争大義を失って,日本相手に講和を申し出てくると思いませんか?

まあ現実的にありえない話かもしれませんが。

閲覧数:
195
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cel********さん

2018/7/2523:27:50

ご存知かも知れませんが、仰るようなものにかなり近いものが、日本の指導者層の中の開戦前の唯一の“こうして勝つ”(少なくとも負けない)公式シナリオでした。

が、仮に英国が単独講和しても、米国が講和に応じるのは期待薄、と私は思います。何故なら、米国民の意識は『英国を助ける為の戦争』と言うよりは『(日本をジュニアパートナーとする)ドイツの世界征服の企みを打ち砕く為の戦争』だったからです。
だから、英国が講和に応じたら、『じゃあ戦う必要はもう無い』って話になったとは考え難いです。(勿論、英国の単独講和自体が現実には起きていない以上は、“絶対に”と言うつもりは無いですが…)

先に米国民の意識をご説明しておきます。

1935年から1946年にかけての世論調査で、米国民を対象にしたものをメインに結果をまとめた本がネットで見られます。↓の「Public Opinion 1935-1946」(Princeton University Express, 1951)です。

https://archive.org/details/publicopinion19300unse

その中から、ご質問に深く関係するものを選んで日本語訳した上でご紹介します。

~~~

P1166
(同書の中で振られた頁数。以下も同様)

26.(1941年11月の調査)
いずれはドイツは中南米諸国を支配下に入れようと試みると思いますか?

思う58.3%、思わない11.5%、わからない13%、既に試みている17.2%

同ページ
27.(1941年11月13日の米国での調査)
ヒトラーは「自分は南米に関心は無い」といいましたが、信じますか?
信じる4%、信じない87%、意見なし&無回答9%

P1164
1.(1942年7月15日の調査)

以下の選択肢のうち、ドイツと日本が戦争に勝ったらやろうと思っている事であなた自身の意見に最も近いものはどれですか

彼らの国と周辺地域を領有するだけ 3%
ドイツはヨーロッパとアフリカ、日本はアジアを支配し、アメリカ大陸は米国に残す 21%
彼らは、米国を含む全世界を分ける 69%
それ以外 2%
わからない 5%

~~

…と、真珠湾攻撃とその後のドイツによる対米宣戦布告よりも前から、米国民は『ドイツが米国の“裏庭”である中南米に手を出す気がある』と考えていて、参戦7ヶ月後の時点では『ドイツと日本は(米国を含む)世界分割の野望を持っている』って事になっていました。(勿論、これは米国民の意識であって、実際にヒトラーがそう考えていたかどうかは、また別の話)

そうした『ドイツへの恐怖』が米国民の中に参戦前からあったからこそ

~~

P974
70.戦争に巻き込まれない事とドイツを負かす事とどちらが重要だと思いますか(左側が戦争に巻き込まれない事が重要、右側がドイツを負かす事が重要)

1940年12月11日 38%/57%
1941年7月10日 31%/62%
1941年11月19日 28%/67%

~~

と言う様に、自国が戦争に巻き込まれるリスクを冒してもドイツを負かす(=その時点では英国やソ連を支援する)事を優先すべき、と言うのが、米国民の6~7割合程度の考えでした。

英国が単独講和禁止を他の連合国と約していたからと言っても、いよいよ継戦が不可能になったら、“それまでの味方との約束を反故にしても単独講和に応じる事はある”と言うのが、過去の歴史から普通に思い付く事なんで(実際、枢軸国側の中でもイタリアは単独講和禁止の約束を破って降伏した)、単独講和禁止の約定があるから英国は単独講和はしない、と言うのはちょっと無邪気過ぎる様には思います。だから、英国が単独講和する可能性は無い、と言うのは無理と思います。

が、英国が降伏したら、米国民は“次はいよいよアメリカ大陸にドイツが手を出して来るんじゃないか”とは思っても、『英国が負けてしまったら、戦争自体の意味が無くなる』とは考えなかったのでは無いでしょうか…
ソ連とドイツが講和する可能性(と言うか、殆ど根拠の無い期待と言うか)も日本の指導者層は意識していましたが、こちらも無理に想定したとしても、本質的には同じ、と私は思います。

ただ、米国が事実上単独でドイツと日本と暫くのあいだ戦って、あまりに犠牲が多い為に、逆に自己防衛上戦争をやめたくなる、って可能性までは否定しません。


ここ迄の回答で、(納得迄は無理でも)主旨はご理解頂けたら、後は蛇足の様にものですが…

開戦前の唯一の“こうして勝つ”(少なくとも負けない)為の公式シナリオが国立公文書館アジア歴史資料センターで見られます。
「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案 昭和16年11月15日」(大本営政府連絡会議決定)です。

ご自身で確認される場合は、国立公文書館アジア歴史資料センターの↓のページにレファレンスコードC12120209300を入力し、リンクを辿って頂ければ誰でも読めます。

https://www.jacar.archives.go.jp/aj/meta/reference
 
その《方針》だけ引用すると…

~~

 一 速に極東における米英蘭の根拠を覆滅して自存自衛を確立すると共に、更に積極的措置に依り蒋政権の屈服を促進し、独伊と提携して先づ英の屈服を図り、米の継戦意志を喪失せしむるに勉む。

 二 極力戦争対手の拡大を防止し第三国の利導に勉む。

~~

要するに、

・東南アジアを占領して“出来るだけ長く戦い続ける”為の(石油などの)資源と輸送ルートの安全を確保し、《負けない体制》を作る

・英国を屈服させる(講和させる)事が出来れば、米国にとっても戦い続ける気が無くなるので米国とも講和に持ち込めるだろう

…って事ですね。御質問に書かれている考えと本質的にら同じ、と言えますね。

(ニは、ソ連に利益を与えるなどして、対ソ戦にはならない様に務める、と言う意味)

ただ、この後に続く《要領》の部分を読んで頂くとわかりますが、日本が英国に講和させる為に自ら出来る事と言えば、インド洋での通商破壊ぐらいで、実際には『どうかドイツよ、頑張ってくれ』と言う、俗に言う他力本願ではありましたが…

事実上の開戦決意を大本営政府連絡会議で固め、形式上御前会議で正式なものとする前日の1941年11月4日の軍事参議会で、永野海軍軍令部総長がこれをもう少し詳しく説明しているので、これもご紹介しておきます。(アジ歴レファレンスコードC120205700の5~7/24 )

~~

(朝香宮の「資源の乏しい日本が、開戦後年月の経過と共に優勢となる米国に対して十分な勝算があるのか。講和のきっかけをどのように見出そうとしているのか、その可能性はどうか?」という質問に対し) 

長期戦に於ては各種の原因より予見し難き要素を包含す。先づ米に比し我れは諸種の材料、資源少く工業力に於て格段の差あり且開戦後に於ける米の兵力補備につきては今日以上の能率を現はすべきを予見し得べく又海上交通の保護、攻撃等の点に於ても米は潜水艦を東洋に増派すること容易なるべしと思考せらる。之らの点に関してのみ考ふるも数年後の長期に亘り確信を以て戦局の帰結に関し述ぶること困難なり。況んや此間に起るべき世界状勢の変化逆賭し難きものあるおや、日本海軍としては開戦二ヶ年の間は必勝の確信を有するも遺憾ながら各種不明の原因を含む将来の長期に亘る戦局につきては予見し得ず。
又講和の緒につきて一言す。対米作戦に於て最も我苦痛とする所は敵の本拠を衝くこと困難なる点にあり。米は重要資源を他より求めざるべからざるを以て之が妨害をなすことは可能なるも其絶対性につきては懸念なき能はず。
唯英米連合軍の弱点は英国にありと考へらる。即ち海上交通絶ゆれば英を餓死せしめて屈服せしむること最も捷径なり。之に先ち独逸の英本土上陸成功すれば更に有利なり。英を屈服の余儀なきに至らしめ一蓮托生の英米を圧すること吾人の着意すべき点にして日独の間にも此くの如く協定するを利ありとす。

~~

・圧倒的な工業生産力の格差から、時間が経てば経つ程日本は不利になる(長期は見通せない、と永野は言っているが“勝てない”と言っているのに近い)

・米国本土に本格的な攻撃を加える力は日本には無い

・米国に対する通商破壊も効果は知れている

・敵側の弱点は英国であり、通商破壊で英国を“餓死”に追い込み屈服させるのが『最も捷径』(一番の近道)であり、まとめて米国も講和させれば良い

って事なんで、『最も捷径』って言いながらも、実際には『それしかない』と言っている様に読める訳ですが、独ソ戦の長期化を予想できるには少し早い11月中旬の時点では、『これしかない』と言う意味なら、採用しても別段おかしくない、とは思います。

少なくとも、海軍連合艦隊司令部(そのトップである山本五十六)の考えとされる『米国の戦力が整わない初期段階に叩けるだけ叩いて米国に講和を呑ませる』と言う考えよりは、まだマシとは思います。永野海軍軍令部総長も何回か言っていた様に、米国が短期決戦指向を取ればむしろ日本は歓迎すべきですが、どこかで米国が方針を変えて、基礎的体力(特に工業生産力)の格差が現実化する迄(=米国が充分に勝てる様になる迄)決戦を回避して体力を温存する様になったら、もうそのシナリオは成立しなくなります。

ですので、『それしかない』と言う意味なら、事実としてそのシナリオを日本の指導者層が採用した様に、ご質問にある様な考え方はおかしくない、とは思います。

ただ、ドイツが独ソ戦の深みに嵌まり『英国を餓死させる』方には力が避けなくなった一方、日本は開戦後暫くあまりに調子良く勝った為に、山本五十六流の短期決戦論が力を持ち、元々のシナリオに沿った“西への展開”は軽視され、その内ミッドウェー海戦での大敗で短期決戦論も成り立たなくなり、事実上“こうして勝つ”(少なくとも負けない)シナリオが存在しないまま、日本はずるずると戦い続けた、なと言うのが史実ではありますが…

長文失礼しました。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/28 15:04:49

みなさん大変分かりやすい回答をたくさんありがとうございました。いい回答ばかりでどれをベストアンサーにしようか迷ったくらいです。cel********さんの回答が目から鱗だったのでベストアンサーにいたしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pgc********さん

2018/7/2802:35:36

可能性はあるでしょうね。
そもそも、ドイツがソ連に侵攻するまでは
ソ連は日本やドイツと同盟を組みたがっていました。

第二次大戦中はドイツと中国は同盟(中独合作)を結んでいた時期もありますし。

第二次大戦は開戦時から連合VS三国同盟となっていたのではありません。
同盟相手をいろいろと変えながら、最終的にそうなったのです。

アメリカ、イギリスとソ連が同盟を組んだのは
ドイツや日本という敵がいたからであり
そうでなければ同盟はありえなったのですし。

uri********さん

2018/7/2206:09:01

1942年年初の連合国共同宣言により単独講和は禁止されてます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E5%85%B1%...
第一次大戦でロシア革命、ボルシェビキ政権がドイツとブレスト=リトフスク条約を結び単独講和したことから、東部戦線のドイツ兵力がごっそり西部戦線に移動、大迷惑なこととなった協商国側がソビエトに懲罰派兵なんぞを行ってます。
(実際のところそういう名目の共産国家潰しですが)

fig********さん

2018/7/2202:13:16

大義を失う?

アメリカは日本に宣戦布告なしの騙し討ちに遭ったのだから
日本を無条件降伏まで追い込むまで対日戦の戦いはやめないでしょう

でないと騙し討ちを受け怒り心頭のアメリカ国民が納得しない

オランダ、フランスは既に日本でなくナチスドイツに降伏しているため、日本が和議を申し込めるわけがない

イギリス、中国と和議を結ぶなら
絶対的条件として東南アジア、満州を含む全中国領土からの日本軍の全面撤退を前提として示すだろう

アメリカは日付変更線以東が聖域となり、ドイツが英ソと和議なら
英ソに対するレンドリースは無用となるため、レンドリース分の資金を対日戦へつぎ込め
欧州に対する米軍も派兵せず済むため対日戦へ投入できる

ドイツもアメリカと直接戦闘することもなくなる

ソ連は対独戦がなくなれば
本来の仮想敵国日本に対し軍事的圧力をかけ
日本の脅威が依然としてある中国に対する軍事的援助を再開するだろう

一方日本は
アメリカの経済制裁で石油、工作機械、屑鉄の輸出を許可制にされ、事実上の禁輸となった
この三点は日本の低水準の重工業に重大な影響を及ぼしている

恐らくそんなに時間が経たないうちに備蓄を食い潰して連合艦隊を含む日本の船舶や車輌は全く動けなくなるだろう
発電も水力のみとなり、電力が必要で原料のボーキサイトが国内で取れないアルミニウム生産は停止し、航空機生産は出来なくなるだろう

元々繊維製品や生糸の対米輸出が主力で、その上満州を失えば貿易は破綻
(日本は傀儡国家である満州国が独自に対外貿易で得た黒字分の多くを日本に無条件で拠出するよう強要していた
当然、満州国の国際収支が赤字になれば日本側は満州国に援助せずそれを無視する協定を締結していた)

i_l********さん

2018/7/2115:11:12

講和に応じるわけないよ。
だってアジアで勢力を伸ばしている日本が気に入らなくてケンカ売るつもり満々だったんだもん。

ま。さん

2018/7/2115:08:35

アメリカ人とわ日本のことが大好きなんだよ。

君、ほんとわ知ってたでしょ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる