ここから本文です

徳川家康の四男松平忠吉と五男武田信吉の『吉』の字が豊臣秀吉の偏諱であるかにつ...

xxx********さん

2018/7/2208:16:18

徳川家康の四男松平忠吉と五男武田信吉の『吉』の字が豊臣秀吉の偏諱であるかについて質問させて頂きます。

松平忠吉は忠康→忠吉
武田信吉は信義→信吉
と名乗りを変えていますが、いずれも

家康が秀吉に臣従した後の名乗りです。
秀吉は通常通り『吉』の偏諱は相手の名前の上の字に与えています(例:大友吉統、木村吉清など)が、忠吉と信吉の下の字である『吉』が秀吉の偏諱である可能性はあるでしょうか?
秀吉の甥である豊臣秀次は『次』の字を相手の名前の下の字に与えています(例:織田長次、田中吉次など)が、秀吉が忠吉と信吉にだけ下の字として偏諱を与えたのか、推測ではなく歴史的資料を根拠にご教授頂ける方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願いいたします。

閲覧数:
80
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usai21さん

2018/7/2209:12:12

絶対にありません。
偏諱でうけた字は必ず頭に頂くものです。

偏諱でうけた字を下にもってくるというのは単なる侮辱でしかないので、もし偏諱であれば吉忠、吉信でなければ偏諱は成立しません。

それよりは徳川頼宣、徳川頼房の「頼」が秀頼からの偏諱である可能性を見たほうが妥当だと思います。

  • 質問者

    xxx********さん

    2018/7/2211:21:17

    ご意見ありがとうございます。
    確かに秀吉は自身の偏諱は必ず相手の上の字として与えていますし、家臣ではなく大名家の子弟には『秀』の字を与えていますので、忠吉や信吉に『吉』を下の字として与えたと考えるのは難しいですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/7/22 14:55:00

お二人の方ともご意見ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ski********さん

2018/7/2208:29:08

秀康、秀忠がすでに偏諱です。

忠吉ははじめ忠康で、信吉は本来は武田由来の信義です。

改名は秀吉の死後なので関係ないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる