ここから本文です

眼内視覚現象について ①透明ないし白色の細かい粒子が目の前の壁や物をすり抜け...

pob********さん

2018/7/2315:20:34

眼内視覚現象について

①透明ないし白色の細かい粒子が目の前の壁や物をすり抜けて落下していく現象。落下と言っても重力の影響は受けていないように見える。目を閉じた場合でも見えはする。

②いわゆる内光、丹光と言われる現象
目を閉じて観察すると紫、青、赤、黄色などカラフルな光が渦巻いて見える。幾何学模が見えることもある。
③目を閉じて観察すると、人の顔や見知らぬ都市や人々の生活が見えたりすることもある。
入眠時厳格とは区別されるべきかもしれない。

これらはある程度普遍的な現象であるが、全く見えないと言う人も中にはいる。

これらは一体何なのか。科学的に考えるのが難しい場合、現象学的に探求しても良いと思います。
皆様のご意見をお聞かせください。

閲覧数:
86
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2018/7/2316:04:22

私たちは、物を見るのに、あなたの言う「眼内視覚現象」など必要としません。

哲学では、目を通って脳で判断するというのを「知覚の因果説」と言っていますが、それは観念論の考えです。

私は物を見るのに、目を必要としないし、脳を必要としないと考えるので、実在論です。

時代は観念論から実在論へ移っています。

ということは、あなたの言っていることは、ひじょうに古い考えで、それが通用したのは、19世紀です。
そして今は21世紀ですので、あなたのような考えは通用しません。

時代錯誤、アナクロニズムです!(笑)

  • 質問者

    pob********さん

    2018/7/2316:24:46

    現代では、脳や眼球とは無関係に物事を認識していると考えているのですか?
    それは初耳です。誰がそう言う事を言っているのですか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2018/7/2321:16:16

①は、飛蚊症とか眼内の血球などが見える場合かな。

②は、残像かな?。 閃輝暗点なら、内視現象では無くて、脳の問題。

丹光など、宗教系やオカルト系の噺なら、知りません。

③は、内視現象ではなくて、脳の機能。

現象学での扱いはわからないけど、普通に視覚の神経科学で扱っていることだと思う。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

war********さん

2018/7/2317:26:53

③は内視現象ではない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

twe********さん

2018/7/2316:07:19

ふつーに生理学で研究されてっけど?(・o・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる