ここから本文です

公認会計士資格について。 現在大学1年です。 公認会計士資格の取得には3000...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2315:25:49

公認会計士資格について。

現在大学1年です。
公認会計士資格の取得には3000時間以上の学習時間が必要だと言われていますが、そのうちの短答式・論文式の割合はどれくらいでしょうか?また

、11月に簿記3級、2月に簿記2級をとる予定なのですが、その後から勉強を初めて12月の短答式試験に合格、8月の論文式試験に合格することは(現実的に)可能でしょうか?(独学orスクールも教えてください)

閲覧数:
431
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

i_l********さん

2018/7/2413:14:12

まず独学は不可能なので(教材が存在しない、答練がないなどの理由から)スクール必須です。

11月に3級をとって2月に2級をというのがかなり厳しい感じがします。すでに2級の範囲まで学習が進んでいるなら話は別ですが、11月の3級が終わってから2級の範囲に入るようでは2月に2級は無理な気がします。6月に2級取れれば順調って感じです。

仮に2月以降に会計士講座に入ったとしたら、1.5年コースがあるので理論上は合格可能です。ただしそのカリキュラムで合格する人はかなり優秀な部類に入り、すでに2級までの範囲はマスターしてから会計士講座に入ってくると思います。マスターしているというのは合格しているということではなく、合格しているのは当然のこと、2級の範囲ならどこをどう出されても分かる、人に説明ができるレベルまで理解しているということです。

質問者さんの考えるスケジュールでは、2月までに2級範囲をマスターすることは到底無理なことなので、現実的には合格可能性は数パーセントかと考えます。

3,000時間以上の勉強時間が必要と言われますが、3,000時間で合格したら優秀かと思います。個人的には最低でも4,000時間は必要な気がします。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/28 14:39:44

やっぱり大変なんですね、丁寧にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bar********さん

編集あり2018/7/2322:07:23

ダブルスクールは当然。3000時間は相当優秀な一発合格の場合。その場合 短答演習など短答向け特化の時間は精々一月300時間ほどだろう。

https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/ronbungoukaku_2...

公認会計士監査審査会から学生の合格率が公表されているが15%ほど。
つまり受験生 単純な確率計算では2年3年4年と3回続けて受けても6割以上落ちるという事。

専門学校のカリキュラムは1.5年 若しくは2年がスタンダードだが それでも一発合格どころか在学中の合格すら少ない。

1年足らずで合格をめざすのは相当優秀な学生でもない限り極めて非現実的という事。

kim********さん

2018/7/2321:17:38

11月に簿記2級を受からなかったら諦めてください。
会計士はそれくらい厳しい試験です。
最初に書いたことが達成できなかったら、目指すだけムダ。

cpa********さん

2018/7/2320:31:13

簿記2級を2月に取ってから、年内に短答式に合格するのはかなり難しいと思います。計算に特化すれば11月の簿記1級、短答式の財務管理で合格ラインまでいけるかもしれないですが、理論までは手が回らない可能性が高いです。翌年の5月短答を狙う方が現実的です。もちろんダブルスクールが前提です。

sen********さん

2018/7/2317:25:30

独学ではまず無理です。
スクールでも一年未満ではまず無理です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる