ここから本文です

古代史に関する質問です。 葛城襲津彦は倭の五王のうちの一人ですか?

kou********さん

2018/7/2320:48:03

古代史に関する質問です。
葛城襲津彦は倭の五王のうちの一人ですか?

閲覧数:
47
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sgt********さん

2018/7/2922:14:39

違います。

半島からワイロをもらって失脚した大臣かなんかでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgt********さん

2018/7/2408:38:57

違います。

半島からワイロをもらって失脚した大臣かなんかでしょう。

z_x********さん

2018/7/2407:33:02

武内宿禰の後裔ですから何らかの意味合いはあるんでしょうけど、倭の五王にあたるとは思わないですね。うがった見方をすれば神功皇后と武内宿祢はできてるでしょうし、応神天皇はともかくその後の河内のワケ王朝は武内宿祢(とされる人)の系統のように思えてしまいます。その子孫とされる波多、巨勢、蘇我、紀、平群、葛城氏なんてのもいかにも意味ありげな名前です。葛城氏は名前からして欠史八代あたりの葛城地方にあった初期ヤマト王権の血筋のような雰囲気もあったりして。前王朝の娘をめとって王権の正統性を示すというのはヤマトの国によくある光景ですもんね。それを元からあった血統のようにごちゃまぜにして書いてるのなんていかにも記紀らしい気もしますし。

ito********さん

2018/7/2406:44:26

言いえ。葛城襲津彦は王ではありません。臣下です。

pin********さん

2018/7/2406:16:25

396年に、熊津百済から九州嶋に亡命して来た直後の、「倭王讃」の手下です。

sss********さん

2018/7/2322:00:28

違います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる