ここから本文です

質問です! 旧日本海軍が第三次海軍軍備拡充計画で大和型2隻、翔鶴型2隻ではなく...

kem********さん

2018/7/2509:28:14

質問です!
旧日本海軍が第三次海軍軍備拡充計画で大和型2隻、翔鶴型2隻ではなく翔鶴型4隻建造していたらどうなったでしょう?

皆さんの意見をお聞かせください!
(もちろん、大艦巨砲主義の海軍のお偉いさん方がそれをするはずが無いというのはわかっている上でお話しています)

閲覧数:
87
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2018/7/2510:25:39

真珠湾奇襲と珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦迄は翔鶴型は二隻は参加出来ません。
南太平洋海戦で4隻揃いエンタープライズも撃沈しているかもしれません。
しかし空母艦載機はほぼ壊滅的打撃です。
その後アメリカ軍は海兵隊と陸軍の航空機が主力となり、
日本は陸軍機は海の上を飛べないので海軍の空母艦載機を陸上げして対抗します。
アメリカの高速空母部隊が登場します。
日本は翔鶴型4隻が揃います。
しかしその前のアメリカ海兵隊や陸軍機との消耗戦で熟練登場員が不足します。
マリアナの七面鳥打ちで日本空母艦載機は壊滅的打撃をうけます。
翔鶴型は二隻は撃沈されるでしょう。
続くレイテ海戦で残りの二隻も撃沈されるでしょう。
大和型戦艦に代わり翔鶴型が二隻増えても焼石に水ですね。
消耗戦に成った時点で勝負ありです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2018/7/3009:01:03

翔鶴型空母は、翔鶴は3年8ヶ月、瑞鶴が3年3ヶ月かかっている。

戦艦大和は、1937年12月に呉で起工しているから、翔鶴と同時だから1941年8月に竣工
戦艦武蔵は、1938年3月に三菱長崎で起工しているから、瑞鶴と同時期だから1941年9月までには竣工しただろう

この当時、小型の改造空母、瑞鳳、春日丸(大鷹)なども存在したが、艦載機がなく海に浮かんでいた時期でもある。
真珠湾攻撃前に大型空母8隻を揃えたとしても、空母艦載機の数や練度が低いことから7隻目、8隻目が参加することは無いでしょう。
実戦投入予備軍達のための訓練用で使われるのかも知れない。

ミッドウェー海戦で空母4隻を沈めた後、翔鶴型4隻があるので余裕がありそうですが、第2航空航空戦隊の隼鷹・飛鷹の艦載機が配備されるだけで艦載機不足に練度の高い搭乗員が少なくなることに。

1943年には、ソロモンの消耗戦に空母艦載機を投入して徐々に消耗していきます。

1944年のマリアナ沖海戦に参加すること出来るでしょうが、米艦隊の対空攻撃や、新型戦闘機F6Fに半数以上が駆逐されて空母航空隊は壊滅状態になります。
マリアナ沖の被害が大きくなった原因に、潜水艦による魚雷で空母が沈むこともあり日本軍の対潜攻撃力のなさも露呈します。

マリアナ沖を生き残ったとしても、レイテ沖海戦(エンガノ岬沖海戦)で囮役で沈む。
地上基地の飛行機輸送で潜水艦か敵航空機の攻撃で沈む。
呉空襲などの泊地に空襲をうけて沈むなどでしょう。


大型空母2隻を増やしただけでは変わりません。
艦船・航空機の燃料の問題や、武器を製造するための物資、武器を増産するための工場施設、兵士を訓練するための方法など問題が多すぎること原因。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/7/2922:13:44

GF長官が激おこ、「ぼくの安息の地がないじゃん!」、「南雲を甘やかすな!」

FTさん

2018/7/2921:59:00

日本が戦艦を建造してないことが外国にバレて「日本人は優生学的に劣る民族だから独力で戦艦を建造できない」という風評が生まれ、日本の外交が史実より困難になる。

sam********さん

2018/7/2523:04:04

大和型の代わりに建造された翔鶴型2隻(以後X空母と呼称)がいつ戦力化できるかが重要になってきますが、太平洋戦争開戦には間に合うでしょう。
その分、基地航空隊の零戦が少し少なくなりますが問題にはならないでしょう。
開戦後、どのようになるかは正直、パターンがありすぎてここでは書ききれません。
珊瑚海海戦に参加して勝利し、ポートモレスビー攻略が成功すれば、ミッドウェー海戦が起こらずソロモン方面での消耗戦を避けられたかもしれない。それによって余裕の出た陸海軍がインド方面で大規模作戦を行うかもしれない。もしかしたら、サクッと撃沈されるかもしれません。
ただ唯一言えるのは、ww2全体に与える影響はかなり大きいものであるということです。
考えれば考えるほど、訳が分からなくなりますがこういうif を考えるのも楽しいですよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

fb1********さん

2018/7/2518:22:24

まず・・・無理で不可能!回答の当初から、頭ごなしで 否定!

気に食わない!BAにはしない!BL登録 または 違反報告?
BAを最初に決めれる権限は、質問者側での事実の、ヤフー知恵袋
での規則、ルール BAの回答自体が、大間違い!大相違での事実
等でもね。BAは BA 実に良い!ヤフー知恵袋

航空母艦での空母、艦船のみ ばかり だけ・・・重要視でもね。

艦載機の航空機は?その数は・・・

かなり前にも、似た内容での質問にと答えた事もあるのでね。


(艦船での)建造費&(機体での)生産費 予算でのお金
同じ!等でもね。


実際での現実(軍艦&艦載機での装備品、平気類等は)大相違!
なのでね。


その訳と理由が 同じ 金属製同士でもあり、燃料も同じ石油同士でもね。

艦船と艦載機は、大相違!なのでね。


艦船の材質は、鋼鉄等の はがね(鋼)燃料は、重油

艦載機の材質は、アルミニウムが主での、ジュラルミン 燃料は
ガソリン

互換性はなし!

で・・・零戦での試作型 12式試作戦の後に、零式艦上戦闘機を
生産配備 しかし・・・飛行時間1000時間越え!でのベテラン
熟練搭乗員を育てるまでの年数は?急速練勢等でも・・・限度
限界は ある!

飛行訓練での消費、ガソリン量と値段は?

お金での予算は(少し?)多めでの、割増でも出す!即急に
ボーキサイト(アルミニウムの原材料)を大量に購入?
まず・・・無理!

艦船を新造してもね。熟練の乗員を育てるまでの訓練年数は?

いくら、急いでもね。昭和16年12月(1ヶ月経過で、昭和17年
1月になる)上旬での開戦までに、翔鶴型航空母艦2隻追加

さらに、追加での~増やした新造大型航空母艦(正規空母)での
2隻分 約170機数(補用機も含める)での機体も生産配備
搭載して艦載機を運用(発着艦での操縦技量もある熟練搭乗員数も
増加)まず・・・無理で不可能!

お金での予算額が同じ!他に振り分けてもね。何とかなる?
何とかする!無理で不可能も多々・・・現実での実際にね。

開戦から、半年後 MI作戦(ミッドウェー海戦)での大敗北
その後・・・南方作戦 ソロモン海域での攻防戦
ガダルカナル島での攻防戦!

搭乗員数も、大不足!19~21歳での若い、飛行兵
しかも、飛行時間600~500時間の新米を、早く
最前線でのラバウル等に送る!補充兵での新兵・・・

飛行時間不足での腕前が悪い、下手!

実戦参加をして、初陣!(ういじん)戦火での手柄を立てる前に
撃墜されてしまう!

実戦に参加をしても、手柄を立てれる見込みがある!高技量での
戦術戦闘参加資格、タクティカル(または、戦術での、タクティクス)
資格を取得するまでの総合飛行時間は?1000~2000時間以上?

年間300時間での飛行なら、4~7年は経過!終戦?となるのでね。
昭和16年から起算ならね。

その前から、先手必勝!早めにと~し始めていた?としてもね。

搭乗員の腕前!飛行時間数での少なさ!での事実・・・

で・・・案の定!育てた新人、新米での補充兵 飛行時間1000時間
以下での者の多くは、撃墜をされて行き~生き残った者は、低下!
悪循環!

しかも、真珠湾攻撃の際には、艦載機数 約40機近くも損耗
していたのでね。

MI作戦とその後での、南太平洋海戦でも 多くの艦載機と
搭乗員を消耗 その前に 珊瑚海海戦でも、第5航空戦隊は
多くの艦載機と搭乗員を消耗しているのでね。

その分の補充数も不足!第5航空戦隊は、本土での内地で待機!
とかね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる