ここから本文です

零戦についてです。

chi********さん

2018/7/2618:09:14

零戦についてです。

ネットに零戦の機体番号、製造番号について詳しく書いたページをよく見ます。

そこで、ふと気になったのですが、戦時中アメリカも零戦の機体番号をや機体数を把握していたのでしょうか?

閲覧数:
65
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2018/7/2619:41:23

勿論、水没した機体を無理やり引き上げるなど多少無理してでも機体を検分し、各種機体のデータプレートなどを回収・蒐集しています。
当然、生産数の推測やそこから導き出される将来にわたっての生産数の推移予測→各方面への配備数予測→米側の作戦立案に反映・・・
とか、改修箇所の点検から該当機種の将来の性能向上の方向性や能力の予測→米側の作戦立案に反映…
とか、配備部隊の規模や編成の予測→米側の作戦立案に反映…
とか…
一見無駄に見える細かなことの積み上げで少しでも戦争遂行を有利にしようと努力しています。
当然、米軍のみならず各国が似たようなことをしていますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

khu********さん

2018/7/2716:22:19

把握はしていました。
鹵獲した機体や書類などから、これは〇〇型とか、これは三菱製、これは中島製、ダミー番号のついた製造番号から本当の製造番号の割り出し、製造日、それらから、工場での月産生産数 等々、ありとあらゆる事を調べてレポートを作成し報告しています。
そういった情報戦は、既に確立されていました。

今では、そういったレポートも、私達一般の者でも閲覧できるのですよ。

ak4********さん

2018/7/2618:27:12

機体番号を調べて、何か意味がありますか?

コレクターとしてならともかく、敵軍の
兵器の機体番号や製造番号が解った所で、
凡その数が解るだけですし、撃墜したから
と言って修理して復活してこない保証も
ないですし、廃棄した機体でも部品取り用に
補完してあって、改造すれば使えたりする訳
なので、番号を知っていたところで、確実な
数が解る訳ではないので、そんなに重要な
事ではないとおもわれるのですが。

そんな物を金をかけて諜報員を動かして調べる事に
意味はないと思いますよ。

gfk********さん

2018/7/2618:16:39

そもそもネットに零戦の番号が出てるから合衆国も戦時中把握してたのかと結びつけるのか良く分からんけど、いかな世界最大の諜報網をもつ合衆国でもそこまで把握していない、もしそうなら大和が46サンチ砲戦艦だって知ってたはずだが、終戦まで知らなかった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる