ここから本文です

カメラのフィルムで「ネガ」・「ポジ」、「スリーブ」・「マウント」とありますが...

rz5********さん

2008/9/2308:57:41

カメラのフィルムで「ネガ」・「ポジ」、「スリーブ」・「マウント」とありますが、どのような物でどのような意味でしょうか。特徴も教えて頂けますか。お手数ですが、よろしくお願いします。

閲覧数:
7,614
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scr********さん

2008/9/2309:22:45

ネガとは陰画のことです。
肉眼で見る絵と比べると明暗反転しています。
紙焼き(印画紙への焼き付け)することによって、
ふつうにみられる写真になります。
もっとも一般的な(どこにでも売っている)フィルムの形態です。

ポジとは陽画のことです。
そのまま肉眼で見ることができます。
陰画を焼きつけた紙焼きのことをポジと呼ぶこともありますが、
「カラーポジフィルム」は焼き付けせずにそのまま見ることができます。
一般にはプロジェクターで投影するカラースライドなどでおなじみです。
プロカメラマンの使うカラーフィルムは、多くがカラーポジです。
専門店以外では、あまり売っていません。

スリーブとは、撮影後のフィルムを保護するための、
透明または半透明の袋です。
1カットずつ切り取って入れる小さなものもありますし、
長いフィルムのまま入れるものもあります。
写真屋さんで現像してもらった時に、
フィルムが入れられて戻ってくるのもスリーブです。
あれは細長いタイプですね。

マウントとは、1カットずつのフィルムを
しっかりと長期保存するためにつける、
プラスチック製または厚紙製の枠組みです。
スライド投影用のカラーポジ写真を手に取ったことがありますか?
1枚1枚プラスチックの薄いケースのようなものに
入れられていたと思います。あのケースがマウントです。
レンタル写真などでは厚紙のものが普通で、
マウントを開封すると使用済みとみなされて
料金をとられてしまうので注意しましょう。

質問した人からのコメント

2008/9/29 23:08:30

成功 この度は貴重なアドバイスありがとうございます。最近はあまりネガフィルムとか見ないのでマウントと聞いても解りませんでした。説明は、たいへん解りやすく参考になりました。また何かありましたら、よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/9/2309:28:17

ネガ
撮影・現像してできた、明暗や色相が実物と反対のフィルム・乾板の画像。陰画。
プリントを目的としたフィルム。

ポジ
写真で、肉眼で見た被写体と同じ明暗や色相で写っている画像。陽画。
スライド用フィルム。

スリーブ
一般的なフィルムを現像に出した後受け取る形。
6コマごとに切ってフィルムシートに入っている事が多い。

マウント
スライド投影機で観賞する為、フィルムをはめ込む枠
マウント仕上げで現像に出すと、スリーブの物を一枚ずつ切って、
マウントにセットしてくれる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる