ここから本文です

建築の通り芯について教えて下さい。 現在、建築の勉強をしています(初心者です...

ich********さん

2018/7/2722:03:10

建築の通り芯について教えて下さい。

現在、建築の勉強をしています(初心者です。お手柔らかにお願いします)
添付画像を見て頂くと分かりやすいと思います。

(左、真ん中、右)

一般的(長方形や正方形)な建物の場合の通り芯は添付画像の左と学びました。
ですが、いろんな建物があると思います(奇抜的な建物等)
例えば、添付画像の真ん中の様な、正方形ではなく、角が斜めに入っていたり、
添付画像の右の様な円弧を描くような建物の場合の通り芯の表示の仕方はどのように表示する(線など)のでしょうか?
添付画像の真ん中と右のような表示の仕方は正しいでしょうか?それとも間違ってますか?
もし間違っていたら、正しい表示方法をご教示下さい。

赤線:通り芯
緑正方形:柱
緑線:壁

通り芯,正方形,添付画像,真ん中,建物,中心線,X1&quot

閲覧数:
332
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kok********さん

2018/7/2808:07:57

どちらも間違っていません。

というか、通り芯は基準線、又は参考線なので、設計者が勝手に「これが通り芯」と決めてしまって良い物です。
普通は、同建築物の他の設計者とは合わせて置く必要が有るので、自分の独断では決められないケースも有りますが、
「各業者の図面の通り芯がバラバラ」なんて事も無くはないです。

また建築物では、通り芯上に柱を配置する(柱を置く場所に通り芯を引く)ケースが多いですが、
「そうしなければならない」という決まりもありません。
便宜上そうしている事が多いだけです。
極端な話、何もない場所を通り芯としても構わない。(そうした理由を主張できるなら。)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hdn********さん

2018/8/213:06:35

またまた下の御両名と基本は同じで、皆それぞれが基本ですが、最近は通り芯=柱芯から、通り芯=壁芯も増えてきました。
住宅なんかは、大体が壁芯=柱芯なので問題有りませんが、マンションなんかを計画する時、各部屋面積が重要となり、設計者は間取り優先で計画する時が有ります。
すると設計図の通り芯が二通りになる時も極稀に有ります。 例えば意匠図では”X1"が壁芯で、構造図では”cX1”が柱芯だなんてことが。
質問主様の例題は、柱と壁に偏芯が無いので通り芯=柱芯で全然問題有りませんし、自分も昔はそれで習っていましたが、今では2種類もある詐欺の様な通り芯が有るので、注意が必要です。皆それぞれが基本ですから×では無いですけど。

yuk********さん

2018/7/2902:07:21

下のかたの回答とほぼ同じですが、通り芯っていうのは設計者が決めるのでケースバイケースです。極論AさんとBさんで変わってくる場合があります。

ですが、一般的に言われているのは、柱の中心線です。
なぜこれかというと、鉄骨造だとありがちですが、柱の中心線か、もしくは外壁線かってことでずれがでてきます。このときに外壁で通り芯をとると、構造設計のときに構造設計者が間違えるので、壁芯=通り芯はなるべくとらない方がいいので、柱の中心線でとるのが基本だとは思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる